« 朝のGranRoof | トップページ | 春の兆し »

2014/02/16

求む!Predicted Antwrenの和名

二週間ほど前にリリースした IOC List v4.1 日本語版ですが,ポストした記事のコメントに追記したように,一種だけ新種に和名を付けそびれています. "Herpsilochmus praedictus " ("Cohn-Haft & Bravo, 2013") という種で,英名は "Predicted Antwren" という妙な名前です.

この英名の由来については,この記事に詳細が記されていますが,要するに存在が十分に予想されていて,ついにその存在が確認されたことで新種として登録されたということのようです.最初のきっかけは,姿は既存種に似ているが声が違っていたという発見だったそうです.

さてこの種の和名ですが,どうにもよい和名を思いつかないので,どなたか提案していただけないかと思います. "何々アリサザイ" になることだけは間違いないと思いますが,その前半部分が非常に難しい.私の試行錯誤の記録を書かせていただくと,"ウタチガイアリサザイ","コエガワリアリサザイ","ヤッパリアリサザイ" などですが,どうにもうまくありません.

どなたかよい名前をご提案ください.お待ちしております.

|

« 朝のGranRoof | トップページ | 春の兆し »

IT関連情報」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

結局,v4.2日本語版を出すのと同時に,この種の和名をカワリゴエアリサザイということにしてお茶を濁しています.

投稿: 俊(とし) | 2014/04/27 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/59141202

この記事へのトラックバック一覧です: 求む!Predicted Antwrenの和名:

« 朝のGranRoof | トップページ | 春の兆し »