« アライグマの足跡 | トップページ | 痛そうな樹皮 »

2014/03/18

馬頭観音と逆又

週末に里山を散歩した時のスナップ.三叉路に祀られた馬頭観音です.馬頭観音を祀ったものではありますが,道祖神としての性格も強いように思います.逆又(さかまた)も添えられています.

Takasakiforest_mar2014_0066m

石碑の碑文を読むと,"元治二丑","二月吉" と読めます.西暦でいうと1865年2月頃で,幕末の騒がしかった時代のころのものであることがわかります.このころは元号は非常に短い間隔で変わり,元治はわずか2年間しか続きませんでした.今から約150年前です.

|

« アライグマの足跡 | トップページ | 痛そうな樹皮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

としさん

1965年は昭和40年です。1865年ですね。

投稿: きたきつね | 2014/03/18 23:41

きたきつねさん,

あれあれ,本当ですね.指が滑ったかな?訂正しておきます.ありがとうございました.

投稿: 俊(とし) | 2014/03/19 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/59316126

この記事へのトラックバック一覧です: 馬頭観音と逆又:

« アライグマの足跡 | トップページ | 痛そうな樹皮 »