« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014/08/26

涼風が入る

ようやく待ちに待った涼風が入りだしました.本日の当地の最高気温は25度程度.雨が降って湿度は高いものの,これくらい気温が低いと蒸し暑くは感じません.もっとも,この涼しさは湿った北東気流によるもの.秋や,初夏にも時々見られる現象です.本当は大陸からの冷たく乾いた空気に覆われるのがベストなのですが,これはもう少し季節が進まなければならないでしょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/24

蒸し暑い日が続く

予想通り蒸し暑い日々が続いています.ここ3日ほどの気温は,酷暑とは言えない32度程度なのですが,湿度が高く,ちょっと体を動かしただけでも汗が噴き出るという不快なお天気が続いています.

大陸育ちの乾いた空気を持った高気圧が南下してきてくれないかと思うのですが,まだまだ秋雨前線が日本列島の真上をうろうろしては集中豪雨を降らせているような段階なので,涼しくさわやかなお天気はもうしばらく先のことになるようです.

Summerhome_aug2011015m

ヘクソカズラの花がよく咲いています.クズの花も満開.これでようやく草刈の手間から解放されるかとほっとしています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/16

前線の北側は涼しい

大型の台風11号ハーロンが通過したのち,秋雨前線が日本列島全体にかかるようになりました.今年は秋の訪れが早いということでしょうか?もともと今年の太平洋高気圧の勢力は弱めのようなので,このような現象が起きるのでしょうが,それと暑さとはあまり関係が無いようにも思います.

昨日は関東地方全体が前線の南側に当たり,強い南西の風が吹いて気温も湿度も高く非常に不快でした.しかし当地では夜半から風向きが北東に変わり,冷たく湿った北東気流が入りだしたので,今朝は非常にひんやりとした朝になりました.天気図を見ると,北関東はどうやら前線の北側から真下に位置しているようで,これがこのような涼しさをもたらした原因のようです.

早く偏西風が南下して前線を押し下げてくれないかと思いますが,明日は逆に前線が押し上げられて,再び酷暑となるようです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/09

Refsort/Ruby使用の手引きをアップデート

本年5月にアップデートした Refsort/Ruby 使用の手引きをアップデートしました.準拠している Refsort のバージョンは最新の v2.47,かつ使用例で用いている IOC List も最新の v4.3 です.

Refsortusersguide_v247_ioc43

この使用の手引きをどのように作成するかで試行錯誤を続けています.前回のものは Microsofrt Word を使って作成したのですが,今回は再び LaTeX で作成しました.これは,Refsort の使用例でコンソール画面を表記するのに,LaTeX では listings 環境というものを使うことができて,そこでは 1:2 の比率の等幅フォントで漢字かな文字と欧文を混在させることができるからです.また索引から自動で本文にリンクが張れるという点も便利なので,しばらくはこの環境を使ってみるつもりです.

欠点は相変わらず日本語フォントの貧弱さです.特にタイプライター環境に合ったフォントがないために,\texttt で環境を切り替えても明朝体のままであるところが非常に不満.ま,これは日本語化 LaTeX そのものの欠点なので,数年は様子見になると思います.

この使用の手引きの PDF ファイルは,このブログの右側のカラムの "自作ソフト" の中に置いておきますが,同時に新しい試みとして, "Archive" のリストの中の "Refsort/Ruby Archive" の中にも置いておきます.これは Microsoft OneDrive を活用したオンライン・ストレージで,Refsort/Ruby 本体も置いてありますし,IOC List の辞書ファイルなども置いてあります.ファイルサイズを気にせず使えるので,今後はファイル置き場をこちらに移行するつもりです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IOC Master List v4.3 和名追加版

7月31日に IOC List v4.3 がリリースされましたので,オリジナル版を基にした Refsort 用辞書和名を追加した辞書をリリースしましたが,IOC List のオリジナルの書式である Excel の Master List に和名のカラムを追加したものをリリースします.

同様のものを v4.2 の時にもリリースしたのですが,基本的には和名追加版の辞書ファイルに記載されているすべての和名をワークシート上に転記したものです.IOC が認めている亜種のうち,日本鳥学会の JPBLv7 に記載されている亜種についてはその和名を記載しています.

重要な注意として,前回の和名追加版までは,JPBLv7 に記載された亜種の和名はすべて収録する方針を取ったのですが,今回からは,IOC List に記載されたもののみ和名を追加するように方針を変更しました.

和名の命名根拠については,辞書ファイルのほうにコメントとして記載されていますので,そちらを参照してください.

前回同様,大きなサイズのファイルなので,このブログにアップロードすることができません.オンライン・ストレージ・サービスの Microsoft OneDrive に掲載しましたので,下記の URL からたどってください.

IOC Master List v4.3 和名追加版

このリンクをクリックすると,Excel Online がブラウザ上で立ち上がり,Excel の編集状態に入ります.ここで Excel のメニューバーの [ファイル]-[名前を付けて保存] を選択すると,[コピーのダウンロード] というアイコンが現れます.これをクリックするとご自分の PC にファイルをダウンロードすることができますので,お試しください.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

IOC List v4.3 和名追加版

7月31日に IOC List v4.3 がリリースされ,その直後にオリジナル版準拠の Refsort 用辞書ファイルをリリースしましたが,本日は和名を追加した辞書ファイルをリリースします.これは前回 v4.2 の時の和名追加版 v4.2j の次の版に相当するものです.IOC が認めている亜種のうち,日本鳥学会の JPBLv7 に記載されている亜種についてはその和名を記載しています.

重要な注意として,前回の和名追加版までは,JPBLv7 に記載された亜種の和名はすべて収録する方針を取ったのですが,今回からは,IOC List に記載されたもののみ和名を追加するように方針を変更しました.

今回の版では,日本鳥類目録に収録されている亜種を取り込んで加えた後で,種と亜種を単純に合計すると,学名が 31,683 種,英名が 10,684 種,そして和名が 11,137 種収録されています.

今回も亜種から種への格上げやその逆,また新種の追加などが行われています.さらにこれも毎回のことですが,属の異動や英名の変更などが行われています.これに伴って毎度和名の命名では大変苦しんでいます.勢い英名の単純な英訳に逃げてしまうことが多いのですが,あくまで暫定的な命名だと割り切っていただくしかありません.

オリジナルの IOC List が UTF-8 でなければ表現できないアクセント記号などを含むため,日本語版も UTF-8 を正版としますが,これらアクセント記号を ASCII の最も近い文字に置き換え,エンコーディングを Windows-31J に変更したものもリリースしていますので,普段使いにご利用ください.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2014/08/03

IOC List v4.3 Released

7月31日にIOC List v4.3 がリリースされました.前回 v4.2 のリリースは2014年4月15日だったので,今回のリリースはそれから3か月半.相変わらず定期的に更新されていて,実に驚くべき頻度です.今回収録されたのは10,684種と,20,999亜種です.

この v4.3 の Master List を編集して Refsort/Ruby の辞書ファイルとしたものをアップしました.IOC World Bird Names の Web サイトはすでに v4.3 への移行が完了間近と伝えています.

今回も辞書ファイルの正式なエンコーディングは UTF-8 です.従って Linux 上で使う分にはさほど問題が生じないでしょうが,Windows 上で使う際には,入力ファイルは UTF-8 でエンコードされ,かつ最初の行に

#!E -*- coding: UTF-8 -*-

というおまじないを置いておかないとうまく動きませんのでご注意ください.

しかし,Windows 上では相変わらず US-ASCII や Windows-31J がデフォルトのエンコーディングなので,エンコーディング指定なしの汎用 US-ASCII 版もアップしておきます.ただし,この版では,欧文のアクセントやウムラウトを含む文字は最も近い文字に置き換えられています.正版はあくまで UTF-8 版なので,日常的な簡易版としてお使いください.

さて,このオリジナル英語版に引き続いて,和名を収録した日本語版(*1 *2)を準備しようと思いますが,こちらは内容の修正と確認に手間がかかるため,しばらく時間をいただきたいと思います.


I am pleased to announce that I have posted a reference file for Refsort/Ruby compiled directly from the latest IOC World Bird List v4.3. It contains 10,684 species and 20,999 subspecies. Please try it out, and enjoy its capability and speed.

Note that the reference file "ioclist_v43u.ref" is encoded in UTF-8 in order to retain all European accents and umlauts with complete fidelity as they are in the IOC Master List. Therefore, your input file should be encoded in UTF-8 as well.

For those who want to use Refsort/Ruby in the ASCII environment, I have posted another reference file "ioclist_v43a.ref" encoded in pure ASCII. Note that characters with accents and umlauts have been simplified to their nearest neighbors. So please be careful in particular when you refer to authorities of species.

I will try to post two reference files (encoded in UTF-8 and Windows-31J, respectively) which include Japanese names, but it may take a couple of weeks.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »