« Refsort/Ruby使用の手引きをアップデート | トップページ | 蒸し暑い日が続く »

2014/08/16

前線の北側は涼しい

大型の台風11号ハーロンが通過したのち,秋雨前線が日本列島全体にかかるようになりました.今年は秋の訪れが早いということでしょうか?もともと今年の太平洋高気圧の勢力は弱めのようなので,このような現象が起きるのでしょうが,それと暑さとはあまり関係が無いようにも思います.

昨日は関東地方全体が前線の南側に当たり,強い南西の風が吹いて気温も湿度も高く非常に不快でした.しかし当地では夜半から風向きが北東に変わり,冷たく湿った北東気流が入りだしたので,今朝は非常にひんやりとした朝になりました.天気図を見ると,北関東はどうやら前線の北側から真下に位置しているようで,これがこのような涼しさをもたらした原因のようです.

早く偏西風が南下して前線を押し下げてくれないかと思いますが,明日は逆に前線が押し上げられて,再び酷暑となるようです.

|

« Refsort/Ruby使用の手引きをアップデート | トップページ | 蒸し暑い日が続く »

四季折々」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/60158980

この記事へのトラックバック一覧です: 前線の北側は涼しい:

« Refsort/Ruby使用の手引きをアップデート | トップページ | 蒸し暑い日が続く »