« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015/03/28

春さらに進む

春のその後ですが,昨日あたりから急激に最高気温が上がり始めています.昨日までは最低気温は相相変わらず低く,当地でも真っ白に霜が降りていたのですが,今日からは霜など全く関係ないという感じで,日中の気温がぐんぐんと上がり,午後は日差しに恵まれたこともあって,屋内よりも屋外のほうが気温が高いという状態が発生しました.

Springhome_mar2015_0081m

庭のトサミズキは花穂が伸び切ったようですが,週半ばの朝方には気温が氷点下に下がって霜が降りたこともあって,幾分花が傷んでしまいました.

Springhome_mar2015_0091m

それでも,スミレが一気に咲きはじめ,またニシキウツギも新緑を延ばし始めており,春の勢いを感じているところです.

Springhome_mar2015_0084m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/24

春の道端

Aroundhome_mar2015_0047m

Aroundhome_mar2015_0042m

自宅前の空き地では,ホトケノザヒメオドリコソウが並んで咲いていました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/22

春眠不覺曉

_2015_0030m

本格的に暖かくなってきたので, “春眠不覺曉„ という状態になってきました.

春眠不覺曉 (しゅんみん あかつきを おぼえず)
處處聞啼鳥 (しょしょ ていちょうを きく)
夜來風雨聲 (やらい ふううの こえ)
花落知多少 (はな おつる こと しる いくばくぞ)
高校の漢文の授業で覚えさせられた五言絶句名品です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のお散歩

春が本格的になった週末,好天に恵まれ,また南風が強く吹き込んで気温がぐんと上がったので,自宅の周囲を散歩してみました.ボケの花がだいぶ咲いてきましたが,満開にはもうしばらく時間がかかりそうです.

Aroundhome_mar2015_0013m

Aroundhome_mar2015_0018m

Aroundhome_mar2015_0020m

雑木林のへりに白い花の群落が見えたので近づいてみると,なんとアズマイチゲの群落.清楚な花がとても美しくて感激しました.スプリング・エフェメラルの代表選手です.

Aroundhome_mar2015_0025m

近所でもだいぶコブシが開花してきて,冬枯れの雑木林の中でそこだけ華やかに白い色彩が広がっているのが見事です.里山の早春の代表的な風景です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/21

アクセスラインを高速化

私が光ファイバーによるインターネット・アクセスを始めたのはかなり古くて,約15年ほど前になります.この間 LAN の速度はどんどん上がって今では 1Gbps が当たり前になったのですが,WAN はずっとBフレッツで 100Mbps のまま据え置いていました.据え置いていた最大の理由は,NTT 東日本がそれよりも高速のサービスを提供していなかったからなのですが,もう一つの理由として,さほど必要性を感じなかったということもありました.

ところが,昨年から NTT 東日本もようやく 1Gbps のサービスを開始し,お値段もかなり手頃なレベルになって来たので,実に15年ぶりにアクセスラインを高速化することにしました.

当初は工事が必要かと思っていたのですが,申し込んでみてわかったのですが,現在使用中の ONU でそのまま 1Gbps のサービスに移行できるとのこと.これならば局内工事だけで済むので手間も費用も最小限です.一方,これまで使用してきたルーターは WAN 側のスピードが 100Mbps なので,1Gbps に対応している最新機種に買い替えました.

Speedtest_mar2015

切り替え当日,NTT 東日本から電話がかかってくるでもなく,速度測定をしてみると今まで見たことがないようなこのような数値が.ただしこれは NGN 内部で IPv6 による通信を行って測定されたものです.サービス・プロバイダ経由で IPv4 でインターネットに出ていった場合にはこのようなスピードは期待できません.実際測定してみると 100Mbps が良いところです.

実は良い副作用があって,それは月々の費用です.今回の切り替えで速度を上げたにもかかわらず,プロバイダ・サービスのセット料金で比較すると,500円/月も安くなっています.というわけなので,速度が実質的に上がらないことにはあまり文句を言わないことにしました.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

春が本番に

Springhome_mar2015_0035m

ちょうど2週間前にトサミズキの開花をお知らせしたのですが,その後だいぶ花穂が長くなってきました.雄しべにもたっぷりと花粉が乗り,雌しべは独特のなまめかしい色をしているのがはっきりとわかります.

Springhome_mar2015_0054m

この花穂はもう少し長くなって垂れ下がるようになるのですが,春の嵐で傷んでしまうこともしばしばです.今年の春は荒れないでほしいなぁ.

Springhome_mar2015_0066m

一方,レンギョウはようやくつぼみが膨らんできたところ.開花まであと数日というところでしょうか?来週の今頃にはもう東京では桜が咲いているはず.春が本番になってきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/15

ナノハナ開花

Aroundhome_mar2015_0001m

自宅至近の空き地に今年もナノハナ(アブラナ)の群落が花を咲かせています.ここまで来ると,もう春の歩みは確実です.今日は昨日よりも気温がぐんと上がり,さらに今週は最高気温が20度近くまで上がる日があると予想されています.蕾が膨らんできたコブシも咲き始めることでしょう.

Aroundhome_mar2015_0007m

アブラナ属は種類も変種も雑種も多いので,これがどの種に当たるのかは全くわかりません.そういえば,これらの親戚のカラシナを食べたくなってきました.

Aroundhome_mar2015_0011m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/09

フキノトウはおしまい,クリスマスローズが全盛期

トサミズキがほころんだころには,もうフキノトウは終わっています.だいたい 1-2 週間ほど前が丁度食べごろだったので,例によって天ぷらにしていただきましたが,まあ例年通りの出来です.

Springhome_mar2015_0028m

これからフキの葉が開いてきて,我が家はフキ屋敷と化すのです.

Springhome_mar2015_0030m

一方で通称クリスマスローズは今が全盛期.豪華な花なのですが,下を向いて咲くので,写真に撮ることはおろか,単に鑑賞するだけでも這いつくばって地面近くまで顔を下げなければなりません.たくさんの品種があり,我が家の庭にも複数の品種が植えられています.

Springhome_mar2015_0032m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/08

トサミズキほころぶ

昨日,今日と冷たい雨が続き,なかなか気温も上がらずに春は足踏みしているように感じていたのですが,我が家の庭に春を告げるトサミズキがほころび始めました.

Springhome_mar2015_0017m

ここ数年のブログの記事を調べてみると,2014年が3月16日2013年が3月10日2012年が3月20日2011年が3月27日にそれぞれ記事を書いています.開花直後に直ちに記事を書いているわけではないので,厳密な比較はできませんが,まあそれでも大体3月中旬にはほころんでいることがわかります.今年は例年よりも若干早めと思えばよいでしょう.

Springhome_mar2015_0018m

だいたいトサミズキが咲く春先は風が強いことが多く,風で揺れる花をどうにかこうにか手持ちのマクロで撮ろうとするものですから,なかなかフォーカスがぴったり合わないことが多くて苦労します.それでもぴったりフォーカスがあった時には,花弁表面のテクスチャーまで描写されて非常になまめかしい画が撮れるので,毎年懲りずに挑戦しています.

Springhome_mar2015_0011m

今年は雨上がりに撮ったので,水滴が残る花を撮ることができました.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015/03/01

日差しは強いが風は冷たい

昨日は強い北風が収まったので,暖かそうな陽ざしに誘われて利根川の河原を歩いてみました.このあたりは複数の川が複雑に合わさって最終的に利根川に合流するという地形のため,河岸段丘が入り組んで変化に富んでいます.また治水のための排水機場や大型の堰もあって,全く自然のままというわけでもありません.それでも空は広く,人は少なく,開放的な気分に浸れます.

Omonma_feb2015_0007m

河原に整備されたサイクリング道路の周辺では,密生したアシがきれいに刈り取られて非常に歩きやすいのですが,そのために風の通り道になって冷たい風が吹き渡って非常に寒い思いをしました.

Omonma_feb2015_0002m

しかし季節は確実に進んでいます.ニワトコはすでに新緑を伸ばしていますし,植物の冬芽がだいぶ膨らんできて,梢の色が黄色っぽくなったり赤っぽくなったりしている木々が目立ったので,春はもうそこまでという感じです.

Omonma_feb2015_0029m

冬枯れて鳥に食べられ皮だけになったカラスウリが寒風に揺れている姿もありましたが,日差しは十分に強く,もう春はすぐ向こうの曲がり角まで来ている,という感じでした.

Omonma_feb2015_0016m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »