« 冬枯れの草の種 | トップページ | トサミズキほころぶ »

2015/03/01

日差しは強いが風は冷たい

昨日は強い北風が収まったので,暖かそうな陽ざしに誘われて利根川の河原を歩いてみました.このあたりは複数の川が複雑に合わさって最終的に利根川に合流するという地形のため,河岸段丘が入り組んで変化に富んでいます.また治水のための排水機場や大型の堰もあって,全く自然のままというわけでもありません.それでも空は広く,人は少なく,開放的な気分に浸れます.

Omonma_feb2015_0007m

河原に整備されたサイクリング道路の周辺では,密生したアシがきれいに刈り取られて非常に歩きやすいのですが,そのために風の通り道になって冷たい風が吹き渡って非常に寒い思いをしました.

Omonma_feb2015_0002m

しかし季節は確実に進んでいます.ニワトコはすでに新緑を伸ばしていますし,植物の冬芽がだいぶ膨らんできて,梢の色が黄色っぽくなったり赤っぽくなったりしている木々が目立ったので,春はもうそこまでという感じです.

Omonma_feb2015_0029m

冬枯れて鳥に食べられ皮だけになったカラスウリが寒風に揺れている姿もありましたが,日差しは十分に強く,もう春はすぐ向こうの曲がり角まで来ている,という感じでした.

Omonma_feb2015_0016m

|

« 冬枯れの草の種 | トップページ | トサミズキほころぶ »

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/61211917

この記事へのトラックバック一覧です: 日差しは強いが風は冷たい:

« 冬枯れの草の種 | トップページ | トサミズキほころぶ »