« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/30

Refsort/Ruby ユーザーズガイドをアップデート

辞書参照型ソーティングフィルタ Refsort/Ruby のユーザーズガイドをアップデートしました.準拠している Refsort のバージョンは最新の v2.48,かつ使用例で用いている IOC World Bird List も最新の v5.2 です.

この Users Guide は LaTeX で組版・作成しています.その際,従来は “jarticle” という古いドキュメントクラスを使っていたので,本来はゴシック体になるべき部分が明朝体になってしまうなど,不満が残っていたのですが,現在の推奨ドキュメントクラスである “jsarticle” を使ってみたところ,これらの不満が解消されました.

それでも残る不満はやはり日本語フォントの貧弱さです.特にタイプライター環境に合ったフォントがないために,\texttt で環境を切り替えてもゴシック体のままであるところが非常に不満.ま,これは日本語のフォント環境そのものの問題なので,当分は様子見になると思います.私が生きている間に解決されるかな?

この使用の手引きの PDF ファイルは,このブログの右側のカラムの "自作ソフト" の中に置いておきますが,同時に "Archive" のリストの中の "Refsort/Ruby Archive" の中にも置いておきます.共有フォルダの中に入り,“v2.48” のフォルダの中をご覧ください.これは Microsoft OneDrive を活用したオンライン・ストレージで,Refsort/Ruby 本体も置いてありますし,IOC List の辞書ファイルなども置いてあります.ファイルサイズを気にせず使えるので,今後はファイル置き場をこちらに移行するつもりです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/29

Refsort/Ruby v2.48 released

辞書参照型ソーティングフィルターをスクリプト言語 Ruby で実装した Refsort/Ruby の開発を10年以上続けています(例えば新しいほうから順に *1 *2 *3 *4 *5 *6 *7 *8).もう仕様は落ち着いていて機能の追加をするつもりはなく,細々とバグのメンテナンスを行っている状態です.

前回のリリースは昨年2014年の7月だったのですが,今回は実行時に画面に出力されるレコード数に関するメッセージの書式を簡素化しました.またほんのわずかですが,ソースコードの整形やブロック処理の効率化などを図りました.

機能の追加は何もなく,Ruby の最新版 v2.2.2p95 で動作することを確認しています.

また近日中にユーザーズガイドを改訂してアップする予定です.

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2015/04/26

夏の空気がやって来た

当地に移り住んでもう20年以上が経つのですが,毎年この季節になると強く感じるのが,夏の空気の到来です.以前,東京や神奈川に住んでいた時にはこのような感覚を感じることはほとんどありませんでした.しかし,当地では自然が多く残っているせいでしょうか,春が盛りを迎え,日差しが強くなり,大陸からの寒気が衰えるとともに,南から暖かく湿った空気の塊がやってくるのが非常にはっきりと感じることができます.

Aroundhome_apr2013006m

この感覚は朝よりも,むしろ夕方から夜にかけてが顕著です.夜8時ころ,最寄駅から自宅への道を急いでいるときに,水を入れ始めた田んぼで様々な種類のカエルが鳴くのを聞き,初夏の星座,しし座おとめ座うしかい座などを眺めていると,はるか東南アジアから海の上を吹いてきた暖かく湿った空気が顔に当たり,ああ,夏が来るのだと感じては,季節の移ろいを楽しむことができます.

このような心地よい感覚を味わえるのは短い間で,じきにちょっと歩くだけで蒸し暑く汗ばむようになるので,今は非常に貴重な季節と言えるでしょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/25

IOC List v5.2 Released

IOC World Bird List v5.2 が4月23日にリリースされました.前回 v5.1 のリリースが2015年1月15日だったのですが,今回はそれから3か月ほどで新しい版 v5.2 が出てきました.相変わらず順調なスピードです.

今回収録されたのは,科が 240,属が 2,277,種が 10,716,亜種が 20,803 です.IOC 本家の Master List を編集して,Refsort/Ruby 用の辞書ファイルを作りましたので,このブログサイトと,Microsoft One Drive 上に設けた “IOC List Archive„ にアップロードしておきます.

今回もこの辞書ファイルの正式なエンコーディングは UTF-8 です.従って,Linux 上で使う分には問題は生じませんが,Windows 上で使う際には,入力ファイルは UTF-8 でエンコードされ,かつ最初の行に

#!E -*- coding: UTF-8 -*-

というおまじないを書いておかないとエンコーディングの解釈がうまくいきませんのでご注意ください.

しかし,Windows 上でのデフォルトのエンコーディングである US-ASCIIWindows-31J でも手間なく使えるように,エンコーディング指定なしの汎用 US-ASCII 版もアップしておきます.これはどのようなプラットフォームであっても,そのプラットフォームのデフォルトの Locale が US-ASCII を解釈できることを利用したものです.ただし,欧文のアクセントウムラウトを含む文字は,それらを含まない最も近い文字に置き換えられています.正版はあくまで UTF-8 なので,特に人名を含む種や,種の Authority を見るときにはご注意ください.

さて,このオリジナル英語版の辞書ファイルに続いて,和名追加版と,IOC Master List の Excel ファイルに和名を追加したものも同時にリリースしますので,ご活用ください.

これらのファイルをダウンロードするには,従来通りこのブログの右側のコラムで “自作ソフト„ の中から個々のファイルをクリックしても良いのですが,前述のとおり,Microsoft One Drive 上に設けた IOC List 専用のフォルダからもダウンロードできます.それには,このブログ右側のコラムの最上段の “Archive„ の中の “IOC List Archive„ をクリックしてください.そうすると One Drive のフォルダに入ることができますので,あとは適当に選んでダウンロードしてください.今後は One Drive のみに集約していく予定です.


I am pleased to announce that I have posted reference files for Refsort/Ruby compiled directly from the latest IOC World Bird List v5.2. It contains 10,716 species and 20,803 subspecies, respectively. Please try it out, and enjoy its capability and speed.

Note that the reference file "ioclist_v52u.ref" is encoded in UTF-8 in order to retain all European accents and umlauts with complete fidelity as they are in the IOC Master List. Therefore, your input file should be encoded in UTF-8 as well, and should contain a line of text below on the top of the file.

#!E -*- coding: UTF-8 -*-

For those who want to use Refsort/Ruby in the ASCII environment, I have posted another reference file "ioclist_v52a.ref" encoded in pure ASCII. Note that characters with accents and umlauts have been simplified to their nearest neighbors. So please be careful in particular when you refer to authorities of species.

I have also posted two reference files (encoded in UTF-8 and Windows-31J, respectively) which include Japanese names. If you want to refer to Japanese names, please see those files. A master list in Excel format containing a column of Japanese names has been also posted as well. This would be more convenient.

You can download an appropriate file by clicking a link listed on the right column of this page, but you can also access files and folders built in my area of One Drive by clicking "IOC List Archive" on the right column.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015/04/19

Ruby 2.2.2 Released

オブジェクト指向インタープリター言語の Ruby の最新版 2.2.2p95 がリリースされました.セキュリティ上のの問題が修正されていますので,速やかなアップデートが望ましいようです.私は早速ソースコードを拾ってきて Ubuntu 上でビルドしてみました.また Windows 用の RubyInstaller も用意されているのですが,公式サイトには何かのミスで古いものが置かれたままになっているので,別のサイトから 64bit 最新版をダウンロードしてインストールしました.

Ruby も 2.1 系列が順調に進化しており,ご同慶の至りです.ガーベージ・コレクタが遅いという不満が 2.2.0 で解決されたことになっていますが,インタープリタ言語にとってはおそらく永遠の課題になるのでしょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/18

新緑育つ

Springhome_apr2015_0097m

Springhome_apr2015_0104m

このところ,寒気を伴う前線が通過して雷雨があったりして寒暖の差が激しいのですが,新緑はすくすくと育っているようです.我が家の庭ではいろいろな種類の花が順番に咲いてきました.

Springhome_apr2015_0101m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/12

新緑萌える

Springhome_apr2015_0024m

Springhome_apr2015_0042m

ソメイヨシノが葉桜になると,いよいよ新緑が萌え出てきます.我が家の庭でも,春の花が一段落したと思ったら,木々の新緑が萌え始めました.我が家ではマユミヤマボウシエゴノキなどが主役です.

花が終わって新緑に移り変わる途中の微妙な時期に差し掛かっているのはトサミズキです.

Springhome_apr2015_0063m

これから咲き始める花もまだまだ多く,庭はどんどん賑やかになっていきます.

Springhome_apr2015_0053m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/11

IPv6による接続を開始しました

先月,アクセス回線を高速化したことを報告しましたが,実はまだやるべきことが残っていました.インターネット・アクセスを IPv6 でおこなうための設定を済ませていなかったのです.従来のインターネット・プロトコルである IPv4 は使用できるアドレスの数に低いレベルで限りがあり,すでにアジア太平洋地域ではレジストリレベルでの IPv4 アドレスの在庫は枯渇した状態になっています.

この問題を解決するために IPv6 という新しいプロトコルが開発され,もう10年ほど前から試用が始まっているのですが,現状の IPv4 とも併用しなければならないため,設定が面倒だったり,どちらを優先するかで速度の低下が生じたり,そもそも私のような非専門家には理解できない概念や用語で解説されているために,結局何をどうしたらよいのかわからない,という状態が長く続いてきました.このような場合に取るべき態度は,とにかく保守的に,わからないことには手を出さない,うまくいっているうちは何の変更も加えない,というものです.

しかし今回はアクセス回線を更新し,IPv6 の使用がデフォルトで可能になっているようなので,おそるおそる ISP に IPv6 の使用開始を申請し,本日から IPv6 によるアクセスを開始してみました.これは,おそらく,IPv6 IPoE とよばれる接続方式だと思います.

Ipv6_test

結果は実にあっけないもので,これまで IPv4 でしかアクセスできなかった Web サイトに,すんなりと IPv6 でアクセスできることが確認できました.また,Windows の設定画面を開いてみると,これまでは単なるお飾りの表示だった IPv6 アクセスが,ちゃんと開通していることが示されています.

Networkaccessstatus

でも,ひょっとしてどこかに落とし穴があったり地雷が埋まっているかもしれないので,いろいろな Web サイトを慎重に歩き回ってみるつもりです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/05

春の孤高の輝き,コブシ

Mikazukibridge_apr2015_0003m

このあたりでは,林の中で真っ先に白い花を付けて春の到来を告げるのはコブシです.屋敷林や雑木林のなかにポツリポツリとコブシの花の白い塊を目にするようになると,やっと春が来たんだなぁと感激してしまう,そのような花です.

Mikazukibridge_apr2015_0009m

もう当地でのコブシは盛りを過ぎて花が落ちる段階に入っていますが,それでも今が満開のソメイヨシノや咲き始めたヤマザクラに交じって,林の中で白く輝いている姿は見事です.コブシは非常に大きく成長する木なので,めったなことでは庭に植えることはできないのが実に残念.しかし近所の斜面の林縁部などに多く生えていて,この季節を大いに楽しませてくれる木です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/04

風が冷たかったお花見散歩

いよいよ四月になりました.昨日までは異常に暖かかったのですが,今朝は冷たい風が強く吹き,これまでとはうって変わって肌寒いお天気.朝から小雨もぱらつき,ちゃんとストーブを焚かないと屋内でもうすら寒く感じます.

Mikazukibridge_apr2015_0042m

当地のサクラは今が満開なので,例年のように近所の桜並木にお花見散歩に行ってみたのですが,案の定寒くて凍えてしまいました.それでもソメイヨシノはちょうど満開.お天気が悪く傘をさしての散歩となりましたが,お花見の人出は少なく,散歩そのものはゆったりと楽しむことができました.

Mikazukibridge_apr2015_0035m

Mikazukibridge_apr2015_0031m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »