« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015/07/26

酷暑の日の夕暮

Ushikunuma_jul2015_0009m

このところ酷暑が続いています.こんなに暑い日が続いても,年平均気温にすると1度も上がっていないので,地球温暖化によって年平均気温が2度以上も上がるとどのような夏になるのか,恐ろしい気がします.前にも書きましたが,時間をかけて人口を減らすしか解決策はありません.

Ushikunuma_jul2015_0018m

昨日の夕方は近所の広い沼のほとりの公園で夕暮れを楽しみました.日中はあまり雲が無かったのですが,夕方になると適度に雲が出て美しい夕焼けとなりました.

Ushikunuma_jul2015_0020m

花火の音に驚いてねぐらから飛び出したカラスの群れが,月と夕焼雲を背景に飛んでくれたのが幸運でしたが,カラスにとってはいい迷惑だったはずです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユミハシハワイミツスイについて

先ほどアップした IOC List v5.3 の和名追加版についての補足です.今回も IOC List の改訂は色々とあったのですが,和名を追加するにあたって重要な変化があり,それに対応するためにやむなく従来の和名を変更するに至りました.以下に具体的に説明します.

変化があったのは Fringillidae(アトリ科)Akiakoa 属(Olson & James, 1995)です.この属は Authority を見ての通り比較的新しく定義された属で,従来の Hemignathus 属(ユミハシハワイミツスイ属)(Lichtenstein, MHK, 1839)から分かれてできたものです.ここに異動させられた種は4種で,順に書くと


  1. Akialoa obscura

  2. Akialoa ellisiana

  3. Akialoa stejnegeri

  4. Akialoa lanaiensis


となります.ちなみにこれらすべてが絶滅種です.後半の2種は従来は2番目の種の亜種という扱いだったので,従来の英名と和名は以下のようになっていました.

  1. Akialoa obscura, Lesser Akialoa, ユミハシハワイミツスイ

  2. Akialoa ellisiana, Greater Akialoa, カウアイユミハシハワイミツスイ

  3. Akialoa ellisiana stejnegeri,

  4. Akialoa ellisiana lanaiensis,


ところが,v5.3 ではこれら亜種が種に格上げされ,学名と英名がそれぞれ以下のよう変更になりました.さらに従来の和名を単純に当てはめると以下のようになります.

  1. Akialoa obscura, Lesser Akialoa, ユミハシハワイミツスイ

  2. Akialoa ellisiana, Oahu Akialoa, カウアイユミハシハワイミツスイ

  3. Akialoa stejnegeri, Kauai Akialoa,

  4. Akialoa lanaiensis, Maui-nui Akialoa,


ここで2番目と3番目の英名を見ると,これらと和名とがまるで逆になっています.これをそのままにしておくと,コマドリアカヒゲのような妙なたすき掛けの命名になってしまうので,何とかしたいと考えるのが普通だと思います.

本来であれば,日本鳥学会がその権威をもって変更するのが最も正当なやり方だと思うのですが,これらの種にはもともと日本鳥学会が認めた和名はついていません.しかも,英名自身が比較的頻繁に変更になる IOC List のことを考えると,和名も最新の分類学の状況に応じて変えることがあっても良いのでは?と思います.そこで,さんざん悩んだ末に,今回は以下のように和名を変更することにしました.


  1. Akialoa obscura, Lesser Akialoa, ユミハシハワイミツスイ

  2. Akialoa ellisiana, Oahu Akialoa, オアフユミハシハワイミツスイ

  3. Akialoa stejnegeri, Kauai Akialoa, カウアイユミハシハワイミツスイ

  4. Akialoa lanaiensis, Maui-nui Akialoa, マウイユミハシハワイミツスイ


どんなものでしょう?なお,これらの変更はそれぞれ該当する種のコメントに記載してあります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IOC List v5.3 Released

IOC World Bird List v5.3 が7月22日にリリースされました.前回 v5.2 のリリースが2015年4月25日だったのですが,今回もそれから3か月ほどで新しい版 v5.3 が出てきました.相変わらず順調なスピードです.

今回収録されたのは,科が 241,属が 2,281,種が 10,732,亜種が 20,780 です.IOC 本家の Master List を編集して,Refsort/Ruby 用の辞書ファイルを作りましたので,このブログサイトと,Microsoft One Drive 上に設けた “IOC List Archive„ にアップロードしておきます.

今回もこの辞書ファイルの正式なエンコーディングは UTF-8 です.従って,Linux 上で使う分には問題は生じませんが,Windows 上で使う際には,入力ファイルは UTF-8 でエンコードされ,かつ最初の行に

#!E -*- coding: UTF-8 -*-

というおまじないを書いておかないとエンコーディングの解釈がうまくいきませんのでご注意ください.

しかし,Windows 上でのデフォルトのエンコーディングである US-ASCIIWindows-31J でも手間なく使えるように,エンコーディング指定なしの汎用 US-ASCII 版もアップしておきます.これはどのようなプラットフォームであっても,そのプラットフォームのデフォルトの Locale が US-ASCII を解釈できることを利用したものです.ただし,欧文のアクセントウムラウトを含む文字は,それらを含まない最も近い文字に置き換えられています.正版はあくまで UTF-8 なので,特に人名を含む種や,種の Authority を見るときにはご注意ください.

このオリジナル英語版の辞書ファイルに続いて,和名追加版と,IOC Master List の Excel ファイルに和名を追加したものも同時にリリースしましたので,ご活用ください.和名追加版の辞書ファイルは,UTF-8 でエンコードしてあるものが正版ですが,Windows などでの使い勝手を考慮して Windows-31J でエンコードしたものも同時にアップしてあります.ただし人名や地名のアクセントやウムラウトなどは,それらを含まない最も近い文字に置き換えてありますのでご注意ください.

これらのファイルをダウンロードするには,従来通りこのブログの右側のコラムで “自作ソフト„ の中から個々のファイルをクリックしても良いのですが,前述のとおり,Microsoft One Drive 上に設けた IOC List 専用のフォルダからもダウンロードできます.それには,このブログ右側のコラムの最上段の “Archive„ の中の “IOC List Archive„ をクリックしてください.そうすると One Drive のフォルダに入ることができますので,あとは適当に選んでダウンロードしてください.今後は One Drive のみに集約していく予定です.


I am pleased to announce that I have posted reference files for Refsort/Ruby compiled directly from the latest IOC World Bird List v5.3. It contains 10,732 species and 20,780 subspecies, respectively. Please try it out, and enjoy its capability and speed.

Note that the reference file "ioclist_v53u.ref" is encoded in UTF-8 in order to retain all European accents and umlauts with complete fidelity as they are in the IOC Master List. Therefore, your input file should be encoded in UTF-8 as well, and should contain a line of text below on the top of the file.

#!E -*- coding: UTF-8 -*-

For those who want to use Refsort/Ruby in the ASCII environment, I have posted another reference file "ioclist_v53a.ref" encoded in pure ASCII. Note that characters with accents and umlauts have been simplified to their nearest neighbors. So please be careful in particular when you refer to authorities of species.

I have also posted two reference files (encoded in UTF-8 and Windows-31J, respectively) which include Japanese names. If you want to refer to Japanese names, please see those files. A master list in Excel format containing a column of Japanese names has been also posted as well. This would be more convenient.

You can download an appropriate file by clicking a link listed on the right column of this page, but you can also access files and folders built in my area of One Drive by clicking "IOC List Archive" on the right column.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015/07/19

梅雨明けにAlphaを見る

先週後半は台風が西日本を横断して大雨をもたらし,関東でも非常に蒸し暑い日が何日か続きました.台風が通過して2日経った今日,関東地方は朝から晴天に恵まれ,湿度は高めながらも気温が上がっていよいよ梅雨明けとなりました.

今日は車でちょっと遠出をして,陶芸関係の美術館に行ったのですが,そこでなぜか Alpha Romeo の中古車の展示会が行われていました.かなり古い車種から最新のものまでがずらりと並んでいるのは壮観です.見に来たファンも多かったようで,帰り際の駐車場で Alpha がずらりと一列にまとまって停めてあるのを見ることができました.

Kasamaporcelinemuseum_jul2015_0008m

Alpha に関しては Giulietta が私の好み.第三世代の面構えはなかなか良いです.

Kasamaporcelinemuseum_jul2015_0007m

この美術館の敷地にはオブジェも何点か置かれているのですが,これはその中でもかなり目立つもの.何らかの生命を表現しているように見えるのですが,実在の軟体動物をそのままモチーフにしたように見えて非常にリアル.夜暗い時に見たら怖いかも.

Kasamaporcelinemuseum_jul2015_0026m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »