« 3泊7日の過酷な旅 | トップページ | 古代の闘技場でオペラ »

2015/08/12

橋と城壁の風景

過酷な旅の締めくくりは,楽しい街歩きのご褒美.もう何度か訪れた街なのですが,街の中をゆっくりと歩く機会は今回が初めて.ただし晴天の酷暑の下での街歩きなので,ホテルから近いところに狙いを付けて,短時間でのお散歩です.

Verona_aug2015_0044m

目指したのは,この世界遺産の古い城壁の街の中で,川にかけた橋 (Ponte di Scaligero) が城壁代わりになっている部分.川が街とその外を分ける境界になっているのですが,街側の橋の入口はお城 (Castelvecchio) になっていて,橋そのものがまるでお城の外壁のように作られています.まだ朝も早めだったので,光が斜めからあたり,城壁の影が長く伸びて写真を撮るには非常に好都合です.

Verona_aug2015_0043m

Verona_aug2015_0052m

旅行かばんに忍ばせて持って行ったカメラはいつもの相棒で,小さいながらも光がたっぷりある場合には抜群の描写力を見せてくれる頼もしいやつです.今回も煉瓦の一個一個,瓦の一枚一枚を良く解像してくれ,また石壁の表面のテクスチャも非常によく描写してくれて満足でした.露出制御が保守的で,めったにシロ飛びを起こさないのも見事.レタッチが楽です.

Verona_aug2015_0090m

Verona_aug2015_0098m

Verona_aug2015_0115m

しばらく撮り歩いたのですが,どうにも暑くなってきたので,大勢の観光客をしり目にホテルに退散.シャワーで汗を洗い流し,シャツも洗って荷造りをし,1時間後にはチェックアウトして空港に向かいました.

|

« 3泊7日の過酷な旅 | トップページ | 古代の闘技場でオペラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/62066994

この記事へのトラックバック一覧です: 橋と城壁の風景:

» 古代の闘技場でオペラ [望湖庵日記 Lakeside Diary]
これも一昨日ポストした街の風景.何と古代ローマ時代の円形闘技場です.円形闘技場とは,その中で剣闘士(Gladiator)どうし,あるいは剣闘士と猛獣を戦わせ,それを大勢の市民に見物させるというもので,古代ローマでは広く親しまれた娯楽です.従ってローマ帝国の域内はおろかその属国においても数多く建てられ,中には今でも残って... [続きを読む]

受信: 2015/08/14 11:17

« 3泊7日の過酷な旅 | トップページ | 古代の闘技場でオペラ »