« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016/03/27

レンギョウが咲き始めた

東京でも当地でもソメイヨシノがちらほらと咲き始めましたが,先週後半は気温が低めだったため,咲き始める勢いはさほどでもありません.またコブシもあちこちで白い美しい花を見せるようになりましたが,今年はつぼみの形成時期の条件があまり良くなかったのか,花のつきはいまいちです.

Springhome_mar2016_0117m

そんな中で,我が家の庭ではレンギョウの花が先週一週間でだいぶ咲きそろいました.まだまだこれからが本番ですが,先週半ばのの霜降りにも耐えて,美しい花を咲かせています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶域プールとファイル履歴ですったもんだ

昨日,市役所まで遠出をした帰り道,田舎にもあるパソコン・パーツショップに寄って久しぶりにハードディスク・ドライブを2台購入しました.目的は,Windows 8.1の機能として用意されている “記憶域プール” と “Thin Provisioning” 技術を用いてミラーリング機能を持った仮想ディスクを作り,そこに,これもWindowsの機能である “ファイル履歴” のデータをため込むようにして,Mac OSの “Time Machine” と同じものを高信頼のストレージ技術で実現することです.

メインマシンのカバーを開けて久しぶりにドライブベイを取り出し,新しいドライブ2台を取り付け,電源とSATAケーブルを接続します.電源を投入してUEFIで見てみるとちゃんと正しく認識されているので,Windowsをそのままブート.いつも通りに立ち上がります.

次に,コントロールパネルから記憶域作成プログラムを起動.今回は2TBのドライブを2台使ってミラーリングを行うので,それに沿って記憶域プールを作成します.エクスプローラで確認すると,ちゃんと新しい仮想ドライブが見えているではありませんか.ここまでは非常に順調.

Storagepool

はまったのがここから.ファイル履歴の起動です.新しく作った仮想ドライブを保存先にしてファイル履歴を起動してみるのですが,エラーとなって起動できません.仮想ドライブの中には “FileHistory” というフォルダが作られ,その下にユーザー名のフォルダ,さらにその下に履歴保存用のフォルダが作られるとこまでは行くのですが,これらのフォルダは空のままでエラーを発生しています.

Webを調べてみると,まあ,このファイル履歴に関してはWindows 7の時代から,ファイル名の長さ,ファイル名の文字コードなどなど,様々な不具合のネタがあるようで,これは前途暗澹たるものだなと思ってその日は就寝.

翌朝,さらにWebでネタを漁ってみると,ファイルのインデックス作成をONにしていないとファイル履歴は起動できないという情報を発見.当然インデックスは作っているはずと思って確認してみたら,あれぇ?無い!慌ててコントロールパネルからインデックス作成オプションを変更してインデックスを作成.待つこと数10分後,インデックスが完成したので,恐る恐るファイル履歴を起動してみると,おぅ!上手く起動できたではありませんか!

Filehistory

バックグラウンドで優先度を落として走るプロセスのため,PCで他の作業をしていると結構時間がかかりますが,それでも過去の複数の時点に遡ってファイルを復元できるのは素晴らしいです.まだ試運転の段階ですが,徐々に本格的に使っていこうと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

個人番号カードの貧相さに驚く

昨年11月に申し込み,先週ようやく受け取り案内が来ていたので,昨日遠くにある市役所にはるばる出かけて個人番号カードを受け取ってきました.

渡されたカードを見てびっくり.なんと貧相なカードなのでしょう!まず何と言っても,文字が小さく非常に読みにくい.そもそも文字色が純黒ではなくグレイであるうえに,カード全体に偽造を防止するためか多色刷りのテクスチャが濃い目に印刷されているので,文字やQRコードのコントラストが低い.特に,最も肝心な個人情報の部分は,わざわざ濃いグレイの背景色になっているので,なおさら読みにくい.実際のカードの画像は上のリンクから見ることができます.

必要な情報や証明書は全て電子化されてデータセンターやカード内部に保存されているのですよ,したがってカード表面の情報やデザインは単なる飾りでしかないのですよ,と言われるような気がするのですが,それでも,このカードは身分証明書として使用できるという触れ込みなので,それならもうちょっと見栄えのするカードデザインにできなかったのかと,行政当局やこの仕事を受注した企業のセンスを無さを嘆かざるをえません.そのへんの会社の社員証よりもずっとダサいです.

このカードの有効期限は10年,内部の電子証明書の有効期限は5年です.私のような感想を持つ人は多いと思うので,10年後を目途にもっとましなデザインのカードに置き換えられていくことを希望しますが,それには巨額の費用が掛かると言われて話が進まなくなりがちだなぁ.

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016/03/26

春の光

このところ春特有の曇りがちのお天気が続いていますが,これは先週末のスナップ.イボタノキの新緑が夕方の逆光に映えているところです.やはり新緑はみずみずしく美しいですね.これから様々な草木が次々に芽吹いてくることだろうと思います.

Springhome_mar2016_0098m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/24

クリスマスローズまだ咲いています

Springhome_mar2016_0091m

約一月前にポストした時にはすでに満開に近かったのですが,今でもちゃんとたくさんの花をつけています.随分と花期が長いですね.これくらい花期が長いと,クリスマスローズという名前は返上して,イースターローズとか名前を変えたほうが良いのではと思うくらいです.様々な品種があるようなので,一概には言えないと思いますが.

Springhome_mar2016_0103m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/22

ホトケノザが咲き誇る畑

昨日昼間のスナップ.ご近所の家庭菜園の一角.一つの畝がホトケノザで埋め尽くされていました.ふつうは田んぼの畔などに生える雑草なのですが,畑の畝を丸ごと一つもらって,きっとこの花が好きなんでしょうね.

Springhome_mar2016_0083m

春の七草に出てくる “ほとけのざ” はこの花のことではなくて,コオニタビラコのことなので,間違って食べないようにしましょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/21

いつの間にかアセビが満開

Springhome_mar2016_0075m

庭の中のやや目につきにくいところに植えたアセビ(馬酔木)の木ですが,毎年ピンク花をつけています.今年はどうしたかなと思って確かめてみると,なんとまあ,大豊作の花ではありませんか!

Springhome_mar2016_0071m

もっと早くから咲いていたに違いありませんが,気付くのが遅すぎました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トサミズキ開花のその後

Springhome_mar2016_0052m

一週間ほど前にこのブログで紹介した我が家の庭のトサミズキですが,花穂が次第に伸びてきました.まだ伸びきってはいないので,もう少し長くなるとは思いますが,こういう淡く黄色い花の群れが暖かい風にゆらゆら揺れているのは,なんとも春らしくて美しい光景です.

Springhome_mar2016_0064m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/20

ひねもすのたりのたりかな

今日はお彼岸の中日,春分の日です.天文学的な春分はUTで3月20日04:30となっていますので,JSTでは13:30となり,間もなくその瞬間がやってきます.

あちこちの墓地ではお墓参りの線香の匂いが立ち込めているのではないかと思います.気温はこの季節としてはやや高め,外出するにはちょうどいい陽気となりました.ただしスギ花粉は大量に飛散していますので,花粉症の人には非常につらいお天気です.

Nonta_2016_0040m

我が家の猫は朝から出窓で日向ぼっこ.寒すぎず暑すぎずちょうどよい暖かさで,完全にリラックスした姿でのったりと体を横たえています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春が始まった

Springhome_mar2016_0034m

自宅前の空き地ではアブラナの仲間がぐんぐんと伸びてどんどんと花を咲かせています.実はこの連中は最低気温が氷点下になる真冬でも花を絶やすことなく,非常にたくましく一年中花をつけています.その証拠に,これらの写真の中にも完全に咲き終わった花柄がたくさんあることに気が付くでしょう.しかしこれだけ気温が上がって虫たちの活動も盛んになってくると,いよいよ本格的な開花期を迎えたことがわかります.

Springhome_mar2016_0041m

このアブラナの群落を撮るときはいつもそうなのですが,周囲の被写体すべてが花の黄色の反射光を強く受けて黄色にカブってしまいます.これはある意味自然なことで,色の強い被写体につきものの現象ではあるのですが,色味を補正するかどうか悩むところです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/12

薹(とう)が立つとこうなる

人間(特に若い女性)に対しても使う表現 “薹(とう)が立つ” というのは,本来,フキなどの植物で葉よりも先に伸びてくる花芽のことを薹と言い,その花の盛りが過ぎた状態のことを言うのですが,実際に薹が立ったフキはこの季節にあちこちで見かけます.

Springhome_mar2016_0018m

しかし,それをじっくりと見たことがある人は少ないのではないでしょうか?実はフキには雄株と雌株があり,花の形態も異なるのです.ちょうど一月前に薹が立ち始めた状態のフキノトウを紹介しましたが,上の写真は本日の我が家の雄株.こうやって接写してみると,なかなか美しいではありませんか!今日は薄日が差す程度の日射だったので,花の写真にはかえって好適な光が得られました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トサミズキ開花

我が家の庭でもトサミズキが開花しました.先週末にはほころびかけていたのですが,先週後半は日中の最高気温が真冬並みで,そのせいか暖冬の勢いに任せて開花とはいかなかったようです.

Springhome_mar2016_0026m

昨年2015年は3月8日一昨年2014年は3月16日2013年は3月10日2012年は3月20日にこのブログで紹介していますので,ここ数年のうちでは早目の開花であることは間違いありません.

Springhome_mar2016_0011m

今日は直射日光が無く,うす曇りの光だったので,花や蕾全体に光が回ってコントラストが付きすぎず,トサミズキの花の色気が良く出せたと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »