« 薹(とう)が立つとこうなる | トップページ | ひねもすのたりのたりかな »

2016/03/20

春が始まった

Springhome_mar2016_0034m

自宅前の空き地ではアブラナの仲間がぐんぐんと伸びてどんどんと花を咲かせています.実はこの連中は最低気温が氷点下になる真冬でも花を絶やすことなく,非常にたくましく一年中花をつけています.その証拠に,これらの写真の中にも完全に咲き終わった花柄がたくさんあることに気が付くでしょう.しかしこれだけ気温が上がって虫たちの活動も盛んになってくると,いよいよ本格的な開花期を迎えたことがわかります.

Springhome_mar2016_0041m

このアブラナの群落を撮るときはいつもそうなのですが,周囲の被写体すべてが花の黄色の反射光を強く受けて黄色にカブってしまいます.これはある意味自然なことで,色の強い被写体につきものの現象ではあるのですが,色味を補正するかどうか悩むところです.

|

« 薹(とう)が立つとこうなる | トップページ | ひねもすのたりのたりかな »

カメラ・写真」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/63370775

この記事へのトラックバック一覧です: 春が始まった:

« 薹(とう)が立つとこうなる | トップページ | ひねもすのたりのたりかな »