« Ubuntu 16.04 LTS に乗り換えました | トップページ | 個人番号カードで印鑑証明 »

2016/05/07

重連名種を調べる

IOC List v6.2 がリリースされ,和名追加版をリリースしたばかりですが,辞書ファイルを編集いていると,いろいろと気づきがあります.その中の一つが,名前の連なりです.どういうことかというと,属名と種小名が全く同じものがけっこうあるのです.さらに,その種に亜種がある場合には,当然のことながら種小名と同一の基亜種名があるので,属名,種小名,基亜種名という3つの名前がすべて同一という亜種が存在します.これらを “重連名種” と呼ぶことにしましょう.

IOC List v6.2 でそのようなものをリストアップしたものが以下です.

基亜種の学名 種の英名 種の和名
Anhinga anhinga anhinga Anhinga アメリカヘビウ
Milvus milvus milvus Red Kite アカトビ
Buteo buteo buteo Common Buzzard ヨーロッパノスリ
Jacana jacana jacana Wattled Jacana ナンベイレンカク
Gallinago gallinago gallinago Common Snipe タシギ
Limosa limosa limosa Black-tailed Godwit オグロシギ
Alle alle alle Little Auk ヒメウミスズメ
Bubo bubo bubo Eurasian Eagle-Owl ワシミミズク
Apus apus apus Common Swift ヨーロッパアマツバメ
Amazilia amazilia amazilia Amazilia Hummingbird チャムネエメラルドハチドリ
Coeligena coeligena coeligena Bronzy Inca ブロンズインカハチドリ
Colius colius colius White-backed Mousebird セジロネズミドリ
Suiriri suiriri suiriri Suiriri Flycatcher スイリリハエトリ
Manacus manacus manacus White-bearded Manakin シロクロマイコドリ
Tchagra tchagra tchagra Southern Tchagra マユジロヤブモズ
Pica pica pica Eurasian Magpie カササギ
Pyrrhocorax pyrrhocorax pyrrhocorax Red-billed Chough ベニハシガラス
Riparia riparia riparia Sand Martin ショウドウツバメ
Regulus regulus regulus Goldcrest キクイタダキ
Troglodytes troglodytes troglodytes Eurasian Wren ミソサザイ
Calliope calliope calliope Siberian Rubythroat ノゴマ
Phoenicurus phoenicurus phoenicurus Common Redstart シロビタイジョウビタキ
Oenanthe oenanthe oenanthe Northern Wheatear ハシグロヒタキ
Cinclus cinclus cinclus White-throated Dipper ムナジロカワガラス
Petronia petronia petronia Rock Sparrow イワスズメ
Quelea quelea quelea Red-billed Quelea コウヨウチョウ
Amandava amandava amandava Red Avadavat ベニスズメ
Coccothraustes coccothraustes coccothraustes Hawfinch シメ
Pyrrhula pyrrhula pyrrhula Eurasian Bullfinch ウソ
Chloris chloris chloris European Greenfinch アオカワラヒワ
Carduelis carduelis carduelis European Goldfinch ゴシキヒワ
Icterus icterus icterus Venezuelan Troupial ムクドリモドキ
Curaeus curaeus curaeus Austral Blackbird ミナミムクドリモドキ
Melanodera melanodera melanodera White-bridled Finch ノドグロシトド
Diuca diuca diuca Common Diuca Finch ジュウカチョウ
Cardinalis cardinalis cardinalis Northern Cardinal ショウジョウコウカンチョウ

これらのうち,タシギカササギは有名なので,学名のトリビアとして知っている人も多いと思いますが,中には IOC の新しい分類で属名が変更になり,重連名となったものもありますので,戸惑う向きもあるのではないかと思います.

学名はラテン語の文法に従わなければならないため,語尾の格変化などけっこうややこしく,IOC List でも語尾変化の誤りを訂正するための変更がいまだに続けられています.重連名になるためにはラテン語としての文法上の条件も整わなければならないため,やたらに数が出るわけではないのは,こういうところに制限があるからだと私は考えています.

|

« Ubuntu 16.04 LTS に乗り換えました | トップページ | 個人番号カードで印鑑証明 »

科学」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/63593850

この記事へのトラックバック一覧です: 重連名種を調べる:

« Ubuntu 16.04 LTS に乗り換えました | トップページ | 個人番号カードで印鑑証明 »