« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017/02/26

遅咲きのツバキ

これも我が家の庭の風景.ツバキの木は異なる品種が何本もあるのですが,今年はワビスケ以外の花の付きが非常に悪く,なかなか花を楽しむことができていません.

Winterhome_feb2017_0033m

この写真はようやく咲いてくれたツバキの花.花付きが良い年には,一株の木に何十という花が咲いて,美しいのですが,どうも最近調子がよくありません.隣家の木がよく茂って日当たりが悪いのか,私の寒肥のやり方がまずいのか,悩みどころです.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

タネツケバナ

タネツケバナが咲き始めました.先週末には見当たらなかったので,先週の半ばくらいから咲き始めたのではないかと思います.

Winterhome_feb2017_0028m

この花が田んぼの畔をびっしりと飾るようになると,春が近づいているのだということを実感します.ホトケノザはもうとっくに咲いていますし,オオイヌノフグリもどんどん咲き始めています.まもなく3月に入りますが,そうなるといよいよ春が本格的になってくるものと思われます.

Winterhome_feb2017_0039m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/20

クロッカス

今日は強い南風が入って,日差しは弱いものの気温がぐんぐん上がり,20度近くまで行ってしまいました.強風で砂埃が巻き上がり,外出するには良い日和とはいきませんでした.しかし夕方からはかなり強い雨が降り出し,これでようやくカラカラだった大地に湿り気が行き渡ったことと思います.我が家の庭に1週間前に施した寒肥も,この水分で少しは拡散したのではないかと思います.

Winterhome_feb2017_0003m

さて1週間ほど前から我が家の庭では黄色いクロッカスが目立ち始めました.強烈な黄色なので,下手をすると露出が飽和してしまいそうですが,最近のカメラはそのあたりをきちんと制御しているので,安心して自動露出で写真を撮ることができます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/19

クリスマスローズも開花

Winterhome_feb2017_0019m

先ほどアップしたフキノトウに続いて,こちらはクリスマスローズです.クリスマスのころから咲き始めるということでこの名前が付いたようですが,日本で出回っているものは1月を過ぎないと咲かないものが多いようで,早春の今頃にフキノトウとほぼ同時に花を咲かせる花だという印象を私は持っています.

Winterhome_feb2017_0023m

品種が非常に多く,またバリエーションも多様なようですから,様々なものを楽しむことができるはずです.花が地面近くで下向きに付くものが多いのが鑑賞するうえでは欠点と言えますが,美しいにもかかわらず慎み深く恥ずかしがり屋(こんな人は滅多にいませんが),という風に思えば,これもまた一つの魅力になります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フキノトウが上がってきた

Winterhome_feb2017_0013m

先週,寒肥を施した我が家の庭ですが,その時にはすでにフキノトウが食べごろの状態で上がってきていました.今年は結局フキノトウを摘まずにそのままにしておいたところ,この週末にはトウが上がってきて蕾が見える状態になりました.これから花を咲かせるわけですが,もうこうなってしまってからでは食べられません.

Winterhome_feb2017_0016m

早春の我が家の庭には “3点セット” があります.それは寒肥フキノトウクリスマスローズなのですが,この週末にこの3点がようやく揃いました.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2017/02/12

寒肥やり

本日,例年通り庭の木々に寒肥を施しました.昨年は2月21日に行ったので,今年はそれよりも10日ほど早く行ったことになります.今日はたっぷりと日射があって日向にいると太陽光線が痛いくらいだったのですが,一方で風が強く吹き,ちょっと日陰にいると体が冷えてくるという具合で,寒肥やりにはやや寒い一日でした.

Winterhome_feb2017_0001m

我が家の庭も殺風景だった更地に木を植えて20年以上が経ち,その間,様々な栄枯盛衰がありましたが,今は落ち葉の腐葉土がたっぷりと表面を覆い,生態系が安定してきたのでしょうか,害虫の大発生もなくなり,落ち着いてきました.

昨年のブログに書いたように,寒肥をやっていると毎年のようにジョウビタキの♀がやって来たのですが,今年は見られず.ついに天寿を全うしたのか,それともどこかほかの場所に行ってしまったのか.その代わりにモズの♀がやってきましたが,ジョウビタキに比べると警戒心が強く,なかなか近くまではやってきません.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロウバイ

Aroundhome_feb2017_0013m

\ロウバイが盛りになっています.ウメよりもずっと早く咲き出し,強い香りを放って春の到来を約束してくれる花ですが,我が家の周囲でも何軒かのお宅の庭で,この花の姿を見ることができます.

じっくり見てみると,独特の花びらであることがわかります.半透明で,まるで蝋細工であるかのように見えることから,この名が付いたそうです.しかしとにかくこの花は何といっても香りですね.数メートル先からでもそれとわかる香りがするので,花はどこにあるのかと探し始める,それくらい強い香りです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »