« 秋の野の果実 | トップページ | マメヅタが青々と元気 »

2017/11/12

落葉の最終期

昨夜から未明にかけて大変強い北西風が吹いており,今日はどういう天気になるのかと気を揉んでいたのですが,夜が明けてみると実に穏やかな快晴.日中太陽が高くなっても風が強まることはなく,日陰では肌寒いものの日なたにいるとちょうどよい陽気.

Takasakiforest_nov2017_0003m

今日は絶好の里山歩き日和です.ということで朝から家人と連れ立って近場の森林公園へ出かけました.樹種や個々の木によって紅葉や落葉の進み具合は実に様々.もう完全に葉を落として冬支度を完了した木もあれば,まだ紅葉も途中という木もありましたが,全体としては紅葉も終盤.昨夜の強風のせいもあってか森の木々はだいぶ葉を落とし,落葉樹の林では見通しが良くなってきました.

Takasakiforest_nov2017_0051m

休耕地のほうへ行ってみると,何と一面のセイタカアワダチソウの草原になっているではありませんか.あと2週間ほどして霜が降りるようになると,この草原も茶色く立ち枯れてしまうのでしょう.

Takasakiforest_nov2017_0028m

田んぼのあぜにはコセンダングサの種が目立ちました.これがウールにくっつくとかなり厄介です.同じあぜにオオオナモミも.これも厄介なひっつき虫.

Takasakiforest_nov2017_0059m

Takasakiforest_nov2017_0063m

|

« 秋の野の果実 | トップページ | マメヅタが青々と元気 »

四季折々」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/66034475

この記事へのトラックバック一覧です: 落葉の最終期:

» マメヅタが青々と元気 [望湖庵日記 Lakeside Diary]
昨日の里山歩きの続き.これは昨年12月にこのブログで紹介したことがあるマメヅタ.相変わらず同じ木にびっしりとツタが張り付いていました.胞子葉も立ち上がっています.不思議なのは,なぜこの木だけこんなにツタが張り付くのか?周囲には似たような木が似たような環境に立っているのですが,なぜこの木だけなのか?謎です.... [続きを読む]

受信: 2017/11/13 06:00

» コガマの冬枯れ [望湖庵日記 Lakeside Diary]
これも先週末の里山歩きの続き.休耕になっている田んぼの一枚はここ数年の間にコガマの田んぼと化しており,今年もたくさんのコガマが穂をつけ,北風に種を飛ばし始めています.コガマの穂はいったん一部が崩れ始めるとどんどんと種が飛んで穂全体が崩れてしまうのですが,最初はなかなか頑丈で,穂の形を保っています.... [続きを読む]

受信: 2017/11/14 06:00

« 秋の野の果実 | トップページ | マメヅタが青々と元気 »