« 早くもヤマボウシが開花 | トップページ | (続) Ubuntu 18.04 のインストールに手こずる »

2018/05/17

Ubuntu 18.04 のインストールに手こずる

Linux の代表的ディストリビューションである Ubuntu は6か月ごとに新しい版がリリースされるのですが,それらは9か月のサポート期間しかありません.そのため半年ごとのインストールに付き合わなければならないですが,2年に1回ずつ,Long Term Support (LTS) という版がリリースされ,これは5年間のサポートが保証されています.

私は最近は専らこの LTS をインストールして使ってきました.すなわち,前回は2016年4月にリリースされた 16.04 LTS をリリース直後にインストールし,今週初めまでそれを使ってきましたが,今週火曜日になってようやく,次の LTS である 18.04 LTS の日本語 Remix 版がリリースされましたので,早速そのインストールを敢行しました.ところが予想外に手こずり,丸一日かけてようやく環境を整えることができました.

まず,インストール DVD を作成してブートしようとするのですが,これが途中でエラーとなります.PC から内臓 DVD ドライブを取っ払ってポータブル DVD ドライブを使っているのがまずいのか,それともそれをつないだ USB ポートに不具合があるのかわかりません.長い時間を費やして何度も試みた挙句ついにブートを断念.仕方なく ISO ファイルを USB スティックにコピーしてブートしてみると,こちらは実にすんなりとインストールが終了します.

早速ログインして環境を整え始めるのですが,日本語入力が変です.IME を起動してもひらがなの入力ができません.マウスで設定をいじると入力できるようになるのですが,ログアウトして再ログインすると元に戻ってしまいます.色々調べると,これはバグの可能性が高いことがわかりましたが,しばらくはこの不便さに付き合うことにしました.

Ubuntu ソフトウェアセンターからエディタ VS Code をインストールして使い始めると,なんと日本語が入力できません.何じゃ?これは?いったんアンインストールし,VS Code の Web サイトから deb パッケージを拾ってきてインストールすると,こちらはまともに動きます.Ubuntu は今回からデスクトップ環境が大きく変わったせいか,まだ十分に周辺まで整備されていない印象を持ちました.

定番のアプリやユーティリティをインストールして,従来同様 Ruby をソースファイルからビルドしましたが,テストでコケます.初めて見るエラーで,Locale によって標準時を切り替えるライブラリのうち,特定の Locale の切り替えがうまくいかないらしい.これまで使ってきた 16.04 LTS 上で同一のソースファイルを使ってビルドしたときには見たことが無いので,これはおそらく OS 側のバグ.仕方がないので,Ubuntu のリポジトリから Ruby をインストールして済ませました.

Screenshotfrom20180517123258

その後,これも最近新しくなったばかりの TeX 環境 TeXLive 2018 をネットワーク経由でインストールします.こちらは非常に順調に行き,Ubuntu に今回から標準搭載されるようになった UTF-8 のフォントシリーズ Noto を使う設定も一発で動き,ソースのコンパイルも PDF ファイルの生成も順調.気分良く PDF ファイルを見ようとしたところでトラブルです.なんと Ubuntu 標準の PDF ビュワーである Evince がウンともスンともいいません.コマンドラインから起動するとコアを吐いて死んでしまいます.古い PDF も一様に見られないので,これは明らかに Evince の不具合です.仕方がないので,Evince から派生して開発されている Atril をインストールしてしのぎます.

ここまでたどり着くのにほぼ一日かかり疲れましたが,今は従来通りの作業ができるようになっています.日本語入力の切り替えは相変わらずですが.

あとひと月もすれば,不具合は解消されていき,今後2年間使い続けるに値する環境が得られると期待しています.やれやれ.

|

« 早くもヤマボウシが開花 | トップページ | (続) Ubuntu 18.04 のインストールに手こずる »

IT関連情報」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54612/66729457

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu 18.04 のインストールに手こずる:

» (続) Ubuntu 18.04 のインストールに手こずる [望湖庵日記 Lakeside Diary]
昨日の記事で Ubuntu 18.04 のインストールに手こずったことをお伝えしましたが,やはり Evince の件はどうにも納得しがたく,また Web にもそのような不具合の報告が無かったため,時間があるのをよいことに,再インストールを敢行しました. まずは純正のソフトのみを導入していくと,日本語入力の不便さは相変わ... [続きを読む]

受信: 2018/06/03 19:24

« 早くもヤマボウシが開花 | トップページ | (続) Ubuntu 18.04 のインストールに手こずる »