« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018/08/31

Refsort/Ruby v2.93 to be released

暑さにめげてブログの更新が滞っていますが,それなりに活動はしています.明日9月1日付で,辞書参照型ソーティングフィルターをスクリプト言語 Ruby で実装した Refsort/Ruby v2.93 をリリースすることにしました.過去のリリース実績は新しいほうから順に *1 *2 *3 *4 *5 *6 *7 *8 *9 *10 となっています.

改訂と言っても今回は完全に形式的な改訂です.改訂内容は,これまで「埋め込みマイルストーン」と呼んでいたものを「埋め込みラベル」に変更するというものです.これに伴いスクリプト内部の定数や変数の名前を変更していますが,これはユーザーには無関係.ユーザーから見た場合の変更点は,コマンドラインでの埋め込みマイルストーンの出力を指示するための長いオプション名 --milestone と --msindented がそれぞれ --label と --labindented に変更されるというものです.ただし短いオプション名は従来通り -m と -M のままなので,実害は無いと考えています.

これに伴い,ユーザーズガイドも書き直したものをアップロードすることにしました.スクリプトの内容自体には何の変更もありません.仕様も実装もしばらくは変更するつもりが無いので,このまま毎年クリスマスにリリースされる Ruby の新版(今年は v2.6.0)を迎えるものと思います.この新版の目玉は MJIT と呼ばれる加速機構なのですが,Refsort のような短時間で終了してしまう一発モノのスクリプトにはほとんど効果はないと思われます.

本日中に関連ファイルのアップロードを行いたいと思います.

| | | コメント (0) | トラックバック (2)

2018/08/18

ねぐら探しは空振り

昨日の夕方は夏恒例のツバメのねぐら探し.昨年夏,それまで毎年ねぐら入りを楽しめた湖畔のアシ原にツバメが集まらなくなったので,気を揉みながら再度挑戦しに行きました.

Kasumigaura_aug2018_0004m

例年のように,空の広い湖畔で夕暮れを楽しみ,暗くなるのを待ってツバメの様子を見守っていたのですが,今年も完全に空振り.どうやら昨年からねぐらを移動したようで,このアシ原は今はねぐらとして使われなくなったようです.

Kasumigaura_aug2018_0011m

それでも,サギ類,スズメなどはアシ原をねぐらとして利用し続けており,暗くなるころにはゴイサギの群れが出勤して行ったのですが,全体に鳥影が薄く,生き物の数が減ってきたように感じられるのが大変気になります.

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/17

ついに秋風

本日未明,ついに待ちに待った秋の寒冷前線が本州を横断して南下しました.大雨に見舞われた東北地方の方々には気の毒でしたが,これで大陸の乾いた秋の空気がどっと本州に流れ込み,今朝はまるで高原にいるかのような快適な気温と湿度です.この幸運を大いに生かして溜まっていた雑事を片付けたいと思います.

もっとも,このさわやかさを味わえるのは本州の東半分.西日本は暖気一掃とまではいかず,これからも厳しい残暑が残るはずです.東日本は真夏でもときどき寒気が入ってくるので,ほっと一息つける日々があるのですが,私の九州での経験では,9月いっぱいは真夏です.

それにしても,今日は久しぶりに気持ちがいい.

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/15

湿った風でも無いよりまし

昨日の日中は湿度が高いうえに気温も上がって不快なことこの上なく,午後はいつものようにエアコンを点けた室内に閉じこもっていました.夕方近くになって部屋を出てみると,部屋の中とさほど気温差がありません.あれ?

開け放してある窓際に行ってみると南風がびゅうびゅうと吹き渡り,たっぷりと湿った空気ではあるものの結構涼しいではありませんか.強風のおかげで室内や小屋裏にたまった熱気を吹き飛ばしてくれたのでしょう.西の空を見ると,三日月が金星に近づいていたので,久しぶりに星の写真を撮ってみました.

Stars_2018_0014m

湿度が高くても適度に風が吹くのはありがたいものです.おかげで昨晩は扇風機を点けずに眠ることができました.夜半にふと目が覚めて窓越しに空を見上げたその瞬間,太く明るく光る流れ星が空を走りました.ペルセウス座流星群

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/13

DSMのdockerでUbuntuをインストール

このところ,太平洋高気圧が日本の東南海上に後退しているせいで,その縁を回り込むように湿度の高い空気が関東地方に流れ込んでいます.そのため毎日じめじめした暑さに見舞われており,不快なことこの上ありません.

さて昨日の記事の続きです.今朝の涼しいうちに,Synology NAS の OS である DiskStation Manager (DSM) 上に docker を導入し,docker コンテナのレポジトリの中から Linux のディストリビューションの一つである Ubuntu そのものの最新版を選択してインストール・起動してみました.

恐る恐るだったのですが,これがあっけないくらいに簡単.Ubuntu があっという間に起動できたのにはあきれてしまいました.しかしコンテナのダウンロード時間が妙に短いなと思った通り,この Ubuntu は minimize されたもので,インタラクティブな操作を行うには unminimize が必要とコンソールに表示されました.そこで実際に実行してみると,たくさんのファイルがダウンロードされ,インストールされていき,Perl も Python も Ruby もインストールされていくではありませんか!

再起動して,使いやすいとは言えないコンソールから自作の Ruby スクリプトを走らせてみると,当然のことのように完璧に走ります.へぇー,docker ってこんなものなのかという良い勉強になりました.しかしこの Ubuntu をワークステーション代わりに日常的に使うのは非力過ぎますし,I/O の扱いや X Window System を走らせるのも面倒くさそうなので,今日のところはこれで終了.これまでよく理解できていなかった docker のことが少しわかったような気がしました.TeX サーバにできるといいなと思いますが,誰かコンテナを作ってくれないかなぁ?

メールサーバやブログサーバを立ち上げることもできるはずなので,これからのお楽しみです.NAS とは言っても,Intel Celeron 4コア (J3455) と 16 GB のメモリを持っていると,できることの幅がぐっと広がります.

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/08/12

NASを導入しました

昨晩から涼しい北東気流が吹き出して,湿度が高いことを除けば今朝は快適な気温になりました.暑さにめげてもう1か月もブログの更新をサボっていたのですが,この程度の気温であればなんとか記事を書く気にもなろうというものです.

実は今週から新しいNASの運用を始めました.昨年10月にこのブログで報告した通り,それまで FreeNAS をインストールして運用していた NAS Box が障害を起こして動かなくなり,それ以来 NAS の無い生活をしていました.その間専用 NAS を物色していたのですが,目を付けていた Synology DS718+ の値段が結構下がってきたので,思い切って導入することにしたのです.

Nasbox_0001m

この NAS のドライブベイは2つ.従って RAID5 などの運用はできないのですが,Synology Hybrid RAID (SHR) という仮想化された RAID は使えるらしいので,そのオプションを選択し,かつファイルシステムは先進的と言われておりデフォルトでもある btrfs を選択.これで FreeNAS の ZFS と同様気楽にスナップショットをとることができる,はずです.

Windows PC や Linux マシンとのファイルのやり取りには,とりあえず SMB を使用しています.これまでは WiFi ルータにおまけのように付いていた簡易 NAS 機能を使っていたのですが,こいつはあろうことかセキュリティ・リスクが高い SMB_1 しか解釈できなかったのに対して,この NAS の導入により SMB_3 をデフォルトにすることができるので,ルータの NAS 機能は運用を停止し,Windows の機能からも SMB_1 を無効化してしまいました.

ベンチマークテストは走らせていないのですが,高速の誉れ高いファイルコピー・ツールである FastCopy で Winodws PC のユーザー領域のバックアップを取ってみると,だいたい 90 MB/s 程度の速度が出ていますので,NAS としては十分な性能です.

実はこの NAS は多機能で,いろいろなアプリケーションをインストールして,ネットワーク越しにインテリジェントなバックアップやファイルの同期ができたり,仮想 OS や docker をホストしたり,メールサーバや Web サーバーとしても運用できるようにもなっています.そのために RAM も目一杯追加したのですが,これらのお楽しみはこれからおいおい試みていくつもりです.

| | | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »