« 草紅葉とムラサキシキブ | トップページ | ノササゲの鞘がはじける »

2021/10/29

秋のしるし続々

今日は台風の余波による強い北風が吹いたものの,陽射しはたっぷりとあって気温も20度近くまで上がり,日なたを歩くと汗ばむほど.しかし散歩コースでは秋の色が濃くなってきました.

Fallaroundhome_oct2021_0176m

夏はあれほど猛威を振るっていたクズもとうとう枯れてきました.大ぶりのクズの葉が一斉に枯れると,それまで見えなかった地面の様子や草むらの奥が見えてきます.これで地上性の鳥も見つけやすくなろうというもの.

Fallaroundhome_oct2021_0181m

以前の記事で紹介したセンニンソウは,ようやくその名にふさわしい仙人の髭を現わしています.

Fallaroundhome_oct2021_0183

田んぼを歩くと実が入っている二番穂もたくさんあります.このまま鋤き込まずに放置してくれれば,鳥たちにとっては初冬の食料になります.ちなみに二番穂は秋の季語.

| |

« 草紅葉とムラサキシキブ | トップページ | ノササゲの鞘がはじける »

自然」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草紅葉とムラサキシキブ | トップページ | ノササゲの鞘がはじける »