« 稲の中に影モズ | トップページ | ノスリ来襲 »

2022/11/17

いざこと問はむユリカモメ

今日の散歩は近場の沼の畔の親水公園.水面には渡り鳥のカモやカイツブリの仲間たちがたくさん浮かんでいます.しかしどうも種類数に乏しいのが玉にきず.通年で生息するコブハクチョウに給餌する人がいるため,それを目当てにヒドリガモなども集まってきています.

Ushikunumapark_nov2022_0015m

同じく冬になると集まってくるのがユリカモメたち.もう完全な冬羽になっていますが,今年は例年よりも数が少ないようです.

Ushikunumapark_nov2022_0011m

関東の低湿地帯に住む「都鳥」という鳥で,当時の京では見かけないとして歌に詠まれたのが平安時代.

名にし負はばいざこと問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと

今では鴨川にたくさんいます.

| |

« 稲の中に影モズ | トップページ | ノスリ来襲 »

自然」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲の中に影モズ | トップページ | ノスリ来襲 »