« ススキ開花 | トップページ | サワフタギの青い実 »

2023/10/13

コセンダングサの白い花弁の有る無し

ここ数日は素晴らしい秋の陽気が続いています.朝の最低気温は15度以下まで下がるので肌寒いのですが,日中は23度程度まで上がるので日向を歩くとしっかり汗ばみます.今日は特に早朝から雲一つない快晴,北東からの涼しく乾いた風が吹き続いたので,気持ちの良いことこの上ありません.午前中は夏の間お世話になったエアコンのお掃除.フィルター類を水洗いしてきれいにしました.

お昼すぎに散歩に出かけましたが,秋の花があちこちで咲いています.自宅周辺の耕作放棄地では今年はコセンダングサの勢力が強く,高さが 1 m にもなる株がそこここに見られます.

Fallaroundhome_oct2023_0070m

ところで,コセンダングサ Bidens pilosa var. pilosa の花はタンポポのような「頭花」と呼ばれるものなのですが,その周囲に白い花弁(のようなもの)がついている個体,全くついていない個体,ほんのわずか顔をのぞかせている個体があります.変異なのか変種なのか気になったのですが,調べてみるとこれは「コシロノセンダングサ」Bidens pilosa var. minor という変種のようです.コセンダングサの母種である Bidens pilosa には大きな白い花弁があるのですが,これの変種としてコセンダングサやコシロノセンダングサが位置づけられているようです.

| |

« ススキ開花 | トップページ | サワフタギの青い実 »

自然」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ススキ開花 | トップページ | サワフタギの青い実 »