四季折々

2017/05/23

ヤマボウシの花

初夏も後半に入り,いろいろな花が一斉に咲き出していますが,こちらは初夏の定番,ヤマボウシの花です.

Earlysummerhome_may2017_0085m

花とは言っても,この白い花びらのようなものは総苞片と呼ばれるもので,花弁ではないのですが,とにかく,これが目立ち始めると花が咲いたことになります.

わが家のヤマボウシは果実を味わったことがなく,そもそも味わいたいと思えるような果実が生ったことがないのですが,赤く熟した果実は甘く,果実酒にも適するということなので,気になっています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/22

イボタノキ開花

わが家の敷地境界の外側に自然に生えてきたイボタノキ.枝や幹には頑丈なとげがあるので,剪定するときには大変気を使います.そのような外観とは裏腹に,初夏の今頃咲く花は大変清楚で美しいものです.

Earlysummerhome_may2017_0082m

上の写真はまだ蕾の状態のものが多いのですが,この高温で来週末を待たずに花が終わってしまうのではないかと気を揉んでいます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/21

ようやく我が家のバラが開花

昨日,本日と気温が真夏並みに上がり,当地もまもなく30度を超えようとしています.先週前半は比較的低めの気温で動きやすかったのですが,ここまで暑くなると戸外に出て体を動かす気がしなくなります.

ところが,今はちょうど初夏の花の季節.様々な花が毎週のように咲いてきます.バラはまさに今が盛り.わが家の庭に家人が植えたバラは,たくさん蕾を付けながらもなかなか花を開かずやきもきしていたのですが,一昨日くらいからようやく咲き始めました.

Earlysummerhome_may2017_0058m

田植えが終わったばかりの田んぼを背景にバラが咲く姿もなかなか良いと思います.フェンスの金網が邪魔ですが,これはどうしようもありません.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/14

エゴノキが開花

昨日は一日中雨に降られ,今日も夕方までは北東気流が強く吹いて,ぐずついた天気が一日中続きました.

Earlysummerhome_may2017_0032m

しかし,先週の高温と昨日たっぷり降った雨のせいか,わが家のエゴノキが開花しました.例年今頃の時期ではあるのですが,今年は花芽が非常に多く付いているので,これからどのように花が咲くのか,大変楽しみです.

私がこれまで見たうちで最も見事なエゴノキの花は,1980年ころだったと思いますが,噴火前の三宅島は大路池のほとりで,自然樹形のまま見事な大木となったエゴノキの枝から,まるでシャワーのように白い花が垂れさがっているのを,大雨の中見上げた時です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/05

強烈な日差しには露出補正を

この連休は好天に恵まれ,戸外での活動が増えたことと思います.たくさん写真が撮れたという人も多いことでしょう.しかし,日差しは強烈なので,デジカメで写真を撮る際には,気を付けておいたほうが良いことがあります.

それは露出を控えめに補正すること.デジカメでの露出はカメラ任せという人がほとんどだと思いますが,カメラの露出は画面の隅々まで緻密に面倒を見てくれているとは限りません.ところどころハイライトの部分が飽和して白トビしていませんか?

RGBの三原色すべてが飽和すると白トビですが,その一部が飽和していると,彩度が若干下がった程度に見えてしまい,それに気づくことは難しいものです.いったん飽和が起きてしまうと,飽和を取り除いたり修正したりすることは不可能です.音の波形でいうと,最大レベル以上に達した波形はクリップされてしまうので,その先を推測するのは不可能だということと同じです.

下の作例は,露出補正を-0.7EVかけて色飽和を防ぎ,撮影後にレタッチで明るさとコントラストを調整したものですが,被写体の淡黄色を忠実に再現できています.しかし露出補正をかけていないと,花のハイライトの一部が色飽和を起こし,淡黄色が白っぽくなってバランスが崩れてしまうのです.

Earlysummerhome_may2017_0001m

下の作例は青色で色飽和が起こりやすい被写体ですが,ここでも-0.7EVの露出補正をかけて,色飽和を防ぎ,カラーバランスが崩れるのを防いでいます.実際,Photoshopでヒスとグラムを見ながら明るさの調整を行ってみると,あとわずかに明るさを増やすだけで,青が飽和してしまうことがわかりました.それ以上に明るさを増すと,青色が飽和して青の彩度が徐々に低下するということになります.

Earlysummerhome_may2017_0005m

最新のデジタルカメラでは,数万画素のセンサーを使って露出制御を行い,三原色のいずれでも飽和が起きないようにしているものもありますので,このような心配は無用かもしれませんが,それでも飽和に気を付けて露出を制御するに越したことはありません.

強烈な日差しの下のナノハナのような,特定の色の花の群落とか,特定の色の構造物とか,色飽和が起こりやすい被写体の場合には,試し撮りをしてRGB各色のヒストグラムを確認し,飽和が起きないように露出補正をかけることを心がけましょう.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017/05/03

イヌザクラ

今日はちょっと離れたところにある貝塚遺跡の里山を散歩してきました.ウワミズザクラを期待していたのですが,残念ながら試験管ブラシのような白い花はすでに終わっており,代わってよく似てはいますが淡黄色のイヌザクラ,の花が満開になっていました.

Okadairashellheap_may2017_0007m

この辺りは約6,000年前の縄文海進の時期には海の入江に面する岬のようなところで,そこに魚介類の食べ物のごみを捨てる場所があった,それが現在貝塚として残されている,ということのようです.

Okadairashellheap_may2017_0014m

カラスノエンドウがちょうど盛りになっていました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/02

林床にも春

今日はポピーで有名な河川敷に行ってみたのですが,時期尚早でほとんどのポピーは蕾状態.しかし大きく膨らんだ蕾が垂れている様は,開花時の凄さを思わせるものでした.

Ryugasakiforestpark_may2017_0009m

気を取り直して,ちょっと離れたところにある森林公園に行ってみました.ここはほとんどが樹齢40年程度以上のヒノキの森.かなり深い森で,中には湧き水から流れ出す沢があったりして,自然度が非常に高いところです.園内にはバンガローやバーベキュー場,フィールドアスレチックの遊具などがあるのですが,連休中にもかかわらず人影はほとんどありません.立派な駐車場もかなり空いています.これが茨城のいいところ.

Ryugasakiforestpark_may2017_0013m

深い森の中を歩ていくとシュンランを発見.さらにホウチャクソウの群落もあって,この地域に本来あったはずの植生がひっそりと残っているのを見ることができて,大きな収穫でした.そういえば,この近くに宝積寺(ほうしゃくじ)というお寺がありますが,この植物に由来する宝鐸(ほうたく)という言葉と関係がありそうです.

Ryugasakiforestpark_may2017_0021m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/01

ハッカクレン

わが家の庭を造った時からの古株なのですが,途中ナメクジに食われてしまったりして,一時はどうなることかと気を揉んでいたのが,わが家での通称 “カッパの頭” ことハッカクレンです.

Springhome_apr2017_0050m

その名の通り,真上から見ると八角形の広い葉,光沢があってきれいですが,葉のヘリには非常に細かい鋸歯があります.多年草です.晩春の今頃に濃い赤紫色の地味な花を付けるのですが,独特のにおいがするらしく,ハエを引き寄せています.

Springhome_apr2017_0048m

林床の下草として植木屋さんが持ってきたものなのですが,この植木屋さんはその筋では非常に有名なマニアックなところ.家庭用には珍しい植物のストックが豊富にあるらしく,このハッカクレンもその中の一つ.先代も現在の主人もNHKの趣味の園芸の講師をしているそうで,お店の裏には20,000m2という広い林があり,様々な植物が植えられていて,植物園のようになっています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/30

はや晩春

Springaroundhome_apr2017_0024m

4月も今日で最後.昨日までは最高気温がせいぜい20度前後で,朝晩は結構肌寒かったのですが,今日は朝からぐんぐん気温が上がり,24度くらいまで上がったようです.

Springaroundhome_apr2017_0020m

ソメイヨシノの花ははとっくに散り,ヤエザクラヤマザクラの花も終わり,ツツジが盛りを迎えてきました.晩春というよりは,すでに初夏という風情になってきています.今年は思いの外シャガの開花が早く,上の写真は今から一週間ほど前のものです.普通シャガは,空気が湿り気を帯びてくるころに咲くものだと思っていましたが,まだ空気は乾燥していてさわやかなので,今年はちょっと変な感じです.

Springhome_apr2017_0053m

わが家の庭では早春の花は全て終わり,代わって晩春の花が咲き始めています.そうこうするうちに初夏の花が咲き始めますから,ここしばらくは花が絶えることはありません.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/02

わが家の庭にも春が来た

昨日は一日中小雨がぱらつき,真冬と同じくらい寒かったのですが,今日は雲が多いながらも日差しがあり,また気温も10度以上に上がって,外を歩いていても全然寒さを感じませんでした.

Springhome_apr2017_0026m

コブシは当地でもすでに盛りを過ぎ,ソメイヨシノが今にも咲きそうになっていますが,昨日の寒さのおかげでまだ開花していません.それでも春の花が一斉に咲き始めており,猫の額ほどのわが家の庭でも,そこここに春の姿を見ることができます.カメラを新調したので試し撮りをやってみましたが,なにぶん重量が大幅に増え機能も増え,カメラの癖もまだわからないので,これから慣れていくつもりです.

Springhome_apr2017_0037m

レンギョウは先週あたりから一斉に咲き始めました.

Springhome_apr2017_0015m

クリスマスローズは花期が長いので,まだまだ咲き誇っています.それにしても “クリスマス” という名前は変えたほうが良いですね.

Springhome_apr2017_0011m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧