四季折々

2017/07/02

ガマの穂

今日は梅雨の晴れ間の非常に蒸し暑い一日となりました.明日はさらに気温が上がるそうで,もっと不快になるのでしょう.嫌な季節がやってきました.

Summeraroundhome_jul2017_0040m

さて,一昨年,そして昨年と,このブログで近所にガマの群落があることをお伝えしましたが,今年もガマの穂の季節がやってきました.今年は6月前半まで気温が低めだったので,例年に比べると生育がやや遅れているようですが,それでもガマの群落は,穂の数を増やすなど,全体としては健全です.

Summeraroundhome_jul2017_0033m

今日の午前中は薄日が差す程度のお天気だったので,ガマのような細かく一様なテクスチャの被写体は,コントラストが付かずに大変撮りにくいものです.さらに,新しいカメラの露出制御はどうも保守的過ぎるようで,1EV程度露出が少なめです.レタッチして露出が適正になるようにしていますが,コントラストが低くて大変眠たい画になってしまいました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/12

アカンサス開花

もう10年以上も我が家の庭に君臨しているアカンサス.初夏の今頃が開花の時期です.人の背丈ほどもある花柄を垂直に伸ばし,気品ある繊細な花をたくさん付けて目を楽しませてくれます.

Earlysummerhome_jun2017_0025m

植えてすぐのころは葉の茂り方が尋常ではなく,他の植物を圧倒するほどの勢いがあったのですが,ここ5,6年くらいはおとなしくなり,普通の庭園植物となった感があります.それでも,この大きさの花穂を毎年つけるのですから恐れ入ります.

ギリシャの国花となっているくらいなので,地中海世界では昔から様々な図案のモチーフとなってきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/11

アジサイの色気

かなり以前にも書いたことがあるのですが,やはりアジサイの花には色気がありますね.これも我が家で咲いているアジサイで,ろくに世話などしないものですから,花の付きも良くないのですが,それでも花弁が絶妙な具合に重なり合って,観る者の方に向いている様は,非常に色気を感じます.

Earlysummerhome_jun2017_0016m

ガクアジサイには気品の高さを感じる一方で,園芸品種には色気がたっぷり,しかも花の色は千差万別と来ていますから,なかなか味わいつくせない奥の深さがあります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/05

ジューンベリーの実がなった

Earlysummeraroundhome_jun2017_0008m

玄関脇に植えていた木が枯れたので切り倒し,古株の周りを2-3年養生したうえで,新しい木として家人が買ってきたのが,このジューンベリー.鳥の餌になって鳥がたくさん来ればいいなという思惑です.

最初の年はほとんど実を付けなかったのですが,今年は春の花付きもよく,深紅に熟した実がたくさん見られます.葉の緑と実の赤のコントラストが美しく,名前の通り6月の強い日差しに良く映えます.

Earlysummeraroundhome_jun2017_0019m

人間も食べられるそうで,生食,ジャムなどにも適するようです.日本ではまだあまりなじみのない木ですが,これから徐々に流行っていくのではないかと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/04

公園を征服したこの花の名は?

わが家の近隣の公園では,この季節にちょっとした異変が起きています.昨年まではそれほど目立たなかったと思うのですが,今年は,タンポポによく似ているが異なる植物が大発生して,見た目にはきれいなのですが,いったいどうした事なのだろうと気がかりになるほど.

Earlysummeraroundhome_jun2017_0003m

調べてみると,どうやらこれはタンポポの親戚のブタナと呼ばれる植物のようです.葉はタンポポと非常によく似ていますが,初夏になっても地面にべったりと張り付いたロゼットのまま.そこから細長い花柄がスーッと伸びて,その先端にタンポポによく似た黄色い花がついています.

群生しているのが特徴で,公園の芝生の中に多数の黄色い花が咲いているのは美しいのですが,今までこんなの見たことないというほどのものです.まもなく定期的な草刈りで刈り取られてしまうのでしょうが,もともと生えていたセイヨウタンポポ,あるいはより正確には外来タンポポ群の開花が終わった後で,それにもまして群生する植物があるとは,思いもよりませんでした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/03

アジサイの季節

初夏も中盤となり,そろそろ梅雨入りの時期となりました.今年はこの時期になっても寒気が入って来ては,雷雨や雹を降らせ,その後には乾いたさわやかな空気を持ってきてくれるのでまだ実感がわきませんが,本来であれば,南アジアから暖かく湿った空気がどっとやって来て,じめじめしてくるはずの季節です.

Earlysummerhome_jun2017_0003m

植物はすでに梅雨のモードに入ってきたようで,初夏の花は大部分が終わり,アジサイなどの梅雨の時期の花が目立ってきました.アジサイは日本原産ですが非常に品種が多く,色の多様性もあるので,なかなか楽しめる花です.

Earlysummerhome_jun2017_0012m

しかし,みんなが花と思っているのは実は萼片だというところがまた面白いところ.我が家には原種となるガクアジサイの株があるのですが,もうかなり花が開いてきており,梅雨入りを待たずして花のピーク時期を迎えそうです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/30

卯の花

Earlysummeraroundhome_may2017_0018m

唱歌「夏は来ぬ」の歌詞に出てくる “卯の花” とは,ウツギの花のことです.この花の花期もちょうど今頃.田植えが終わったころに純白の花を付けます.

ウツギとは空木のことなのですが,確かに枯れた枝を切ってみると中は中空になっています.

Winterhome_feb2009024m

外食チェーンに “なか卯” というのがあります.名前がどういう由来なのか興味があるところですが,このページにその由来が書いてあり,ウツギとは無関係だということがわかります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/29

ハコネウツギ

ハコネウツギも初夏を代表する花だと思います.田植えがだいたい終わり,幼い苗が風に吹かれてたなびいている頃に咲く花です.同じころ,住宅地ではそこここでバラもよく咲いていて目立っているので,その陰であまり目につかない傾向がありますが,花自体はめしべが太く突き出して,なかなか妖艶でエロチック.

Earlysummeraroundhome_may2017_0015m

一つの株で同時にいろいろな色の花を楽しめますが,その理由は,咲き始めは白い花が次第にピンクに染まり,最後は赤くなるという変わった性質を持っているからです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/28

ヘラオオバコ

初夏から梅雨に入ろうとするこの季節になると,このヘラオオバコが路傍や空き地に目立つようになります.名前の通りオオバコの親戚で,その姿形のトポロジーは非常に似通っているのですが,寸法やその比率はかなり異なります.またオオバコのような踏み付け耐性はないとのこと.花が非常に特異で面白い咲き方をします.単独で生えていることはまずなく,このように群落を作って集団で花を咲かせます.

Earlysummeraroundhome_may2017_0002m

私は若い学生の頃に,この花の写真を撮るのに凝っていた時期があり,何時間もかけていろいろな撮り方を工夫したのですが,もう今となってはその写真がどこに行ったのかも定かではありません.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/23

ヤマボウシの花

初夏も後半に入り,いろいろな花が一斉に咲き出していますが,こちらは初夏の定番,ヤマボウシの花です.

Earlysummerhome_may2017_0085m

花とは言っても,この白い花びらのようなものは総苞片と呼ばれるもので,花弁ではないのですが,とにかく,これが目立ち始めると花が咲いたことになります.

わが家のヤマボウシは果実を味わったことがなく,そもそも味わいたいと思えるような果実が生ったことがないのですが,赤く熟した果実は甘く,果実酒にも適するということなので,気になっています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧