気象

2016/10/15

ようやく秋晴れ

暑く湿った長い秋雨がようやく終わり,今日は今シーズン最初の乾いた秋晴れの一日でした.

Fallhome_oct2016_0010m

Fallhome_oct2016_0015m

我が家の庭では,3週間ほど前から咲き始めた秋を代表するシオンには,チョウやハチが忙しそうにやって来ていて,さらにそれを狙うカマキリの♀が目立ちすぎるほど目立っていて,長過ぎた秋雨の季節の間に失ったものを今取り戻そうと懸命になっている姿が痛々しいほどでした.

Fallhome_oct2016_0036m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/02

今日だけ晴れ

Aroundhomefall_oct2016_0001m

今日は夜明けころから雲が切れて,青空がのぞき始めました.午前7時ころから日が射し始め,久しぶりの好天となりました.明日からは再び雨模様になるそうなので,今日は貴重な晴れ間です.

Aroundhomefall_oct2016_0005m

我が家の庭木のカクレミノには,大粒の実がびっしりとついています.まだ熟しておらず青いのですが,冬が近づいてこれが黒紫色に熟すようになると,ヒヨドリが大勢食べにやってきては,同じ色の糞を落としていきます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/01

ヒガンバナも湿る

今年の晩夏から初秋は本当に雨ばかりで,秋雨前線が日本列島にかかりっぱなしです.日照時間も少なく,当地では稲刈りもままならないほど.9月末になってようやくほとんどの田んぼの稲刈りが終わったところです.

エルニーニョとかラニーニャとか,遠いペルー沖の話ではなくて,極東にもしっかり影響があるのですね.気象の話ではペルー沖の水温が原因となっているような説明が多いのですが,どちらが原因でどちらが結果なのか,わかったものではありません.

Aroundhomefall_sep2016_0016m

ヒガンバナが盛期を迎えていますが,いつもだったら陽光にまばゆく深紅の花を輝かせているはずですが,今年は曇り空の下でおとなしく咲いている感じです.

雨の中,キンモクセイの花が満開ですが,こちらは強い香りを周囲に放っていて,秋が来たなぁと思わせてくれます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/22

秋雨続く

8月後半からお天気の良くない状態が続いています.秋雨前線が形成されて日本南岸に停滞しているところに,次々と台風がやって来ては大雨を降らせるというパターンが繰り返されているのが目立ちます.8月後半からこのような状態が続いているので,もうかれこれひと月以上も雨や曇りの日が多く,ちゃんと晴れた日というのは数えるくらいしかありません.

我が家の周囲の田んぼでは,9月前半までに稲刈りを終わって早くも二番穂が青々と育っている田んぼと,風雨で倒れたままの状態で稲刈りを待っている田んぼとが入り混じっている状態です.

ようやく今週末からは秋雨前線が北上してお天気が良くなるようですから,稲刈りも一気に進むと思いますが,南海上には熱帯低気圧も発生しているようなので,なかなか気を抜けません.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/27

北東気流で冷たく湿る

当地では普通のことなのですが,8月も後半に入ると,時々北東気流が入ってきて,気温がドンと下がります.ただし,北太平洋の冷たい海の上を吹き渡ってきた風ですので湿り気を含んでおり,さわやかに涼しいというわけにはいきませんが,それでもじめじめ蒸し暑いよりはマシです.

ところが,日本の南には迷走中の強い台風10号 アジア名 “Lionrock” がいて,これが週明けには日本列島を襲いそうです.僅かながら,日本の東海上を北へ向かうというシナリオも無くはないのですが,現在の予想では,数日後には急に北北西へ向きを変えて日本列島を横断し日本海へ抜ける,という経路が最も確率が高いことになっています.

最近台風が頻繁に通り,そのたびに大雨が降ったり電車が止まったりするので,もういい加減台風は来ないでほしいのですが,こればっかりはどうにか耐え忍ぶしかありません.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/07/24

ヤマユリ咲き乱れる

ここ数日,関東地方には北太平洋からの冷たく湿った北東気流,いわゆる山背(やませ)が入ってきているので,梅雨末期の蒸し暑さとは無縁のひんやりしたお天気が続いています.こんなときは野山を歩いても汗をかくことはないので,今日は朝早めに近隣の自然公園を散歩してみました.

Takasakiforest_jul2016_0008m

驚いたのはヤマユリの群落.50メートル四方くらいの広さにヤマユリが広がって咲き乱れています.家人から聞いてはいたのですが,これほどまでとは思っていませんでした.近づくと濃厚な甘い香りが感じ取れます.咲いているのは公園の中でもこの場所に限られているので,おそらく植えたものなのでしょう.それにしても,林床の木漏れ日の中に白いヤマユリが沢山咲いている姿は美しく,足を止めて見とれるほどです.写真を撮りに来ている人が何人もいました.

Takasakiforest_jul2016_0012m

おしべの色は独特で,オレンジ色のものと濃い赤色のものがあります.どのような場合にどういう変異が起きるのか,興味がわいてきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/13

ポカポカ陽気

今朝のポストでフキノトウのことを書きましたが,天気予報の通り,気温はぐんぐんと上がり,さらに予想外に日射があって,日向で体を動かしていると汗ばむくらいになってきました.最高気温は20度くらい行ったのではないでしょうか?

Winterhome_feb2016_0033m

我が家の庭では春の準備が急速に進んでいます.オオイヌノフグリは年末から咲いていますが,花の数が増えてきたように思います.身も蓋もない名前を付けられた植物ですが,花は大変美しいものです.実は写真に撮るのが難しい花の一つ.まず花が小さいので接写することになるのですが,手振れ,体のちょっとした動きに伴う焦点ずれ,そして花芯部分の白さによるシロ飛び対策,などなど,気を使わなければならないことが多いのです.

Winterhome_feb2016_0023m

木々の花芽も膨らんできました.我が家で最も早く花を付けるのはトサミズキですが,開花は3月初めくらいだと思われるので,あと2-3週間です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/06

暖冬

今年はエルニーニョが強まっているせいか,11月の気温が高めで,12月に入ってからも暖かい日が続いています.このままいくと,非常に暖かい冬が来るということになります.東京都心では,例年であれば11月下旬の勤労感謝の日前後には,イチョウの黄葉が最盛期を迎えて一斉に葉が散っていくのですが,今年は黄葉どころかまだ緑色をした葉すら目立ちます.またソメイヨシノがちょうど紅葉の盛りを迎えているところです.

Aroundhome_nov2015_0028m

一方,北海道や東北では発達した低気圧によって強い風雪に見舞われており,一口に暖冬と言ってもその影響は各地で一様ではありません.

一方,我が家の周辺ではようやく冬景色が整ってきて,夏の間隆盛を誇ったセイタカアワダチソウの綿毛のような種が分厚く固まって樹氷のようになっていました.

Aroundhome_nov2015_0191m

今年は暖冬に加えて20年ぶりくらいに原油価格が下がっているので灯油の値段も安く,今日給油してみると63円/リットルという単価でした.暖冬が続くとさらに下がるのかもしれません.石油元売り業界は大変ですね.合併話が喧しくなるわけです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/16

梅雨のようなお天気

今週は全国的に気温が高めで,30度を超える真夏日になった地方も多かったようです.週前半には台風から変わった温帯低気圧が嵐をもたらしたかと思ったら,週末の土曜日は早朝から雨がしとしと降り,気温も高めでまるで梅雨のようなお天気.天気図を見るとまさにそのような梅雨前線が日本の南岸に横たわっています.

Earlysummerhome_may2015_0003m

庭のヤマボウシは初夏のお約束の白い花(白い部分は花びらではなくて総苞片と呼ばれるもの)を付けています.眼下には田植えが終わったばかりで水を満々にたたえた田んぼ.これで今朝は早朝にホトトギスの声を聞いたので,これで当地の初夏の舞台装置の設営はほぼ完了したことになります.

Earlysummerhome_may2015_0011m

もう少し湿度が下がってくれないかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/26

涼風が入る

ようやく待ちに待った涼風が入りだしました.本日の当地の最高気温は25度程度.雨が降って湿度は高いものの,これくらい気温が低いと蒸し暑くは感じません.もっとも,この涼しさは湿った北東気流によるもの.秋や,初夏にも時々見られる現象です.本当は大陸からの冷たく乾いた空気に覆われるのがベストなのですが,これはもう少し季節が進まなければならないでしょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧