自然

2024/04/13

春の里山散歩で収穫

今日は久々に里山の散歩に参加.もう春もだいぶ濃くなってきたので色々見られると期待して歩き始めました.谷津田に入って間もなく,上空を二羽のサシバが飛び回ってくれたので,何枚か写真を撮ることができました.まだ南からやって来たばかりのカップルで,営巣場所を物色中なのだろうと勝手に想像しました.ピックイーと鳴かなかったのは残念.

Shishizuka_apr2024_0009m

Shishizuka_apr2024_0010m

水の入った田んぼの水面にヤマザクラの花びらがたくさん落ちていたのですが,よく見ると小さなオタマジャクシがたくさん.ニホンアカガエルのオタマだそうです.アカガエルの産卵は2月ころと大変早いので,ほかのカエルのオタマジャクシよりも早く春の食べ物を独占できます.

Shishizuka_apr2024_0032m

里山の春を彩る花たちが沢山咲いています.スミレの仲間ヤマエンゴサクの群落が多く残っていて大変美しかったのですが,その中からイチリンソウフデリンドウキジムシロを抜粋しました.

Shishizuka_apr2024_0035m

Shishizuka_apr2024_0044m

Shishizuka_apr2024_0046m

これからしばらくは里山はスプリング・エフェメラルの最盛期です.

| | | コメント (0)

2024/04/10

嵐に残ったサクラを楽しむ

昨日は寒気の流入とともに台風並みの激しい風雨に見舞われ,常緑樹の古い葉や小枝が道路上に散乱してひどいありさまだったのですが,咲き始めが遅かった当地のサクラはどうにか持ちこたえたようです.

Hojotsukuba_apr2024_0015m

Hojotsukuba_apr2024_0027m

今日は所用があって出かけたついでに,ちょっと足を伸ばしてサクラの名所をはしごしてきました.筑波山のふもとの古い町のため池の回りに植えられたソメイヨシノが満開を迎えていました.背景になっているのは筑波山に連なる低めの山々ですが,山腹のあちこちでサクラが開花している様子がとても美しいです.まさに山が笑い出している状況.

Hojotsukuba_apr2024_0036m

平日にも関わらず私たちのようなヒマ老人が続々と訪れてそぞろ歩いていました.隣接して奈良時代の遺跡を公園にしている場所があり,校倉造などの木造建築を復元してあります.これも背景になっている山の新緑とサクラが見事でした.

Hojotsukuba_apr2024_0055m

| | | コメント (0)

2024/04/07

ジューンベリー開花

我が家の玄関先に植えたジューンベリーの花がだいぶ開いてきました.我が家の樹木の中ではトサミズキに次いで早く花をつけるのですが,トサミズキとは異なり開花期間は大変短いので,気をつけていないと最盛期を見逃してしまいます.

Springhome_apr2024_0001m

あと一月ほどで赤く熟した実を付けるはずです.人間も,鳥たちも,そしてハクビシンなどの動物たちも大好物なので,いったい誰の口に入ることになるやら.

Springhome_apr2024_0005m

| | | コメント (0)

花見散歩

このところお天気は湿りがちで,昨日は結構肌寒くもあったのですが,今日は朝から生暖かい風が吹いて気温が上がりました.当地でもサクラが満開になり,薄日も差してきたので自宅の回りを散歩してきました.

Springaroundhome_apr2024_0005m

Springaroundhome_apr2024_0009m

まずは団地の公園のソメイヨシノ.見事に咲いています.昨日は久しぶりに東京まで出かけたのですが,東京で見たのと変わらないくらいの咲きっぷりです.ここ数日で一気に開花が進みました.

Springaroundhome_apr2024_0014m

こちらは畑のわきの林床で見かけたタチツボスミレマルバスミレ?あちこちにこのようなスミレの群落があります.

Springaroundhome_apr2024_0019m

こちらは偶然見つけたアオダイショウの胴体.春先は特に鱗が見事.もう脱皮後かな?

Springaroundhome_apr2024_0021m

ニワトコも開花していました.あとひと月ほどで鳥たちの好物実を付けるはずです.

| | | コメント (0)

2024/03/24

春風

春分を過ぎいよいよ春モードのはずなのですが,昨日は大変寒い一日で庭の水盤には氷が張っていました.しかし今日は南から暖気が入って寒さが緩み,昼ごろ散歩に出かけてみると暖かくて快適でした.

調整池ではカルガモコガモバンカイツブツリオオバンがのんびりしていました.最初は近くに猛禽が入ってきたような緊張感があったのですが,それはすぐになくなりました.

休耕田のタシギは8羽.今月いっぱいは逗留していると思いますが,四月に入ると北帰行していくのかも知れません.

Springaroundhome_mar2024_0069m

田んぼにはカワラヒワが群れていました.よく見るとコメの落ち穂をついばんでいます.今は食べ物が一番少ない時期かもしれません.

Springaroundhome_mar2024_0072m

ところでこのカワラヒワは体が大きめで,頭から肩にかけてが灰色がかり,羽根の色のコントラストがはっきりしています.冬になると大陸からやって来る亜種オオカワラヒワだと思われます.当地では毎年冬になると群れで見られます.彼らも間もなく帰って行くのでしょう.

| | | コメント (0)

2024/03/21

春分の翌日に冬の風

昨日は春分でした.今日からは昼間のほうが夜よりも長くなっているはずです.ところが昨夜は強い北風が吹いて,当地ではみぞれや雪も混じり,朝外に出てみると車の窓には雪が積もっていました.今日は日中も冷たい北風が吹いており,真冬のような寒い一日です.ただし日差しはずいぶん強くなりました.何しろ 9 月下旬と同じですから.

このところ足腰の調子が悪かったり天気が悪かったりと散歩に出かけておらず,そのせいもあってブログの更新も滞っていましたが,今日は体に鞭打って出かけてみました.

Springaroundhome_mar2024_0020m

シダレヤナギが芽吹いており,雄花が強風でずいぶんと落ちてしまっています.しかし見える景色の中に緑色が増え,だいぶ春の感じになってきました.

Springaroundhome_mar2024_0029m

休耕田の水たまりではタシギが忙しそうに採餌中でした.もうそろそろ北帰行が始まるのではないかと思いますが,旅の前にはしっかりと食べて飛翔筋と燃料になる脂肪を蓄えなければなりません.着いた先はまだ雪や氷が残っているかもしれませんから餌も不足気味のはず.そのためにも脂肪蓄積は重要です.

| | | コメント (0)

2024/03/01

ニワトコが芽吹いてきた

今日から早や3月.今朝早くまで小雨が降っていたのですが,だんだんと晴れ上がり,日中は快適な青空になりました.ただし北西の風が強く,スギ花粉も飛んでいるようです.明日は気温が急降下するようなので,なかなか気を抜けません.

Springaroundhome_mar2024_0005m

昨日気が付いたのですが,もうニワトコが芽吹いています.力強い木です.今月中には開花するのだと思います.これから日を追うごとにいろいろなものが芽吹いてくるのでしょう.

| | | コメント (0)

2024/02/28

春が近づいてきた

今年はうるう年なので 2 月はあと 1 日あるのですが,例年だと 2 月は今日で終わり.ほぼ 1 週間ぶりに散歩に出てみると,春が着実に進んでいるのを実感できました.

Winteraroundhome_feb2024_0104m

調整池のたもとに生えている大きなシダレヤナギの木は,枝が黄緑色になって新芽がたくさんついていました.ずいぶん早いなという印象です.また調整池のヨシはすでにシュートを伸ばしていました.こちらもずいぶん早いという印象です.

Winteraroundhome_feb2024_0094m

野鳥はすでに春の繁殖期に向けて番(つがい)形成が始まっているのですが,今日はカイツブリのカップルと思しき 2 羽が並んでヨシの茂みに浮かんでいました.鳴き交わしも聞かれたので,おそらく例年通りこの池で雛を孵(かえ)し,育てるのだと思います.

| | | コメント (0)

2024/02/18

日差しが暑い

早くも 2 月後半に差しかかり,お天気のモードが春型になってきました.暖かい日と寒い日が交互に訪れますが,その差が激しくて対応に困ります.今日は当地での最高気温が 18 度と,完全に春,セーターを脱いで散歩に出かけましたが,日差しを浴びて汗ばんでしまいました.もう冬鳥たちは帰りつつあるのではないかなぁ?もう少し逗留してほしいのですが.

Winteraroundhome_feb2024_0062m

調整池に出かけたらダイサギが 2 羽,まるで楼門の門番の阿吽(あうん)のように立っていました.左側が亜種チュウダイサギ,右が亜種オオダイサギだろうと思います.後者は春になると大陸に戻ってしまいます.この 2 羽は喧嘩することもなく一つの池で共存しています.

Winteraroundhome_feb2024_0065m

刈り取られたヨシ原では今日もタシギが忙しそうに採餌していました.例年だと 4 月初めまでは見られるのですが,今年はどうでしょう?

Winteraroundhome_feb2024_0087m

今日は今シーズン初めてタンポポの花が咲いているのを確認しました.ヤブツバキは先々週くらいから咲き始めていますが,まだ盛りという感じではありません.気温が目まぐるしく変わるので,植物たちも困っているのではないでしょうか?

| | | コメント (0)

2024/02/11

春はまだ先

週明けから気温が上がり,特に15日には東京で摂氏20度にもなるという予報なのですが,少なくとも今日までは毎日寒い日が続いています.オオイヌノフグリホトケノザは咲いてきたし,シジュウカラも盛んにさえずっているので,春が近づいているのは確かなのですが,暖かくなるのは当分先という感じです.

今日は北西の風が強くなってきて,調整池には水鳥は見当たらず.みんなどこへ行ってしまったのか?かつて田んぼだった湿地では今日もタシギが餌探しに忙しそうでした.

Winteraroundhome_feb2024_0029m

帰路,上空をノスリが帆翔していました.

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧